康正産業株式会社(こうせいさんぎょう)は、鹿児島県を中心に南九州・中九州(鹿児島県・宮崎県・熊本県・大分県)でファミリーレストランなどを展開する外食産業企業である。 創業は天文館にあったマンモスパブ「ラック」が始まりである。 「食は命の根源 食に携わることに誇りを持ち 真心のサービスで より良い商品をより安くと心がけ
6キロバイト (670 語) - 2021年11月18日 (木) 19:35


面白いよね、これからもっと進化して普及していくのだろう!
あまり余計なことはしゃべらせない方が良い。

1 上級国民 ★ :2022/01/19(水) 07:57:38.57


(出典 pctr.c.yimg.jp)

康正産業に入社したネコ型配膳ロボットのコロ=17日、鹿児島市のふぁみり庵はいから亭与次郎本店

ドラえ…じゃない、ネコ型ロボットがレストランに就職 最大40キロ配膳する力持ち
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20220118-00000022-minami-l46

 康正産業(鹿児島市)は17日、ネコ型配膳ロボット「コロ」の入社式を、勤務地のふぁみり庵はいから亭与次郎本店で開いた。肥田木康正社長が辞令を交付し、「お客さまに喜ばれる店づくりを一緒に頑張ろう」と激励した。

 料理の提供や空いた皿の片付けを担当し、一度に最大40キロも運ぶ力持ち。1カ月の試用期間には1日平均4.2キロも動き回った働き者だ。周囲への目配りも欠かさず、ぶつかりそうになると瞬時に止まって道を譲る。

 給与は勤務後の充電で、日当制。母親代わりという女性スタッフは「配膳から戻ると『おかえり』と声を掛けるほど愛着がある」と頭をなでる。常に笑顔で、語尾に「にゃん」を付けて話す“にゃん”ともかわいらしい姿に、おなかも心も満たされそう。


【ニャンコロ入社式!!!...ネコ型ロボット「コロ」がレストランに就職 給与は充電、日当制 社長「お客さまに喜ばれる店づくりを一緒に頑張ろう」】の続きを読む