となりのウ~~~プス✦ニュース速報

海外を中心に、気になるニュース、旬のニュースを発信しています。 スポーツ、芸能、そして昭和のスターも時々発信します。

米メディア


テキサス州 State of Texas の愛称: ひとつ星の Lone Star State のモットー: 友情 Friendship テキサス州テキサスしゅう、英: State of Texas)は、アメリカ合衆国の。略称はTX。合衆国本土南部にあり、メキシコと国境を接している。 人口ではカリフォルニア州、面積
165キロバイト (19,146 語) - 2022年5月11日 (水) 13:28
またアメリカで大変な銃乱射事件がおこってしまった!
動画は2012年コネチカット州で起きた小学校銃乱射事件のものです。

1 少考さん ★ :2022/05/25(水) 06:12:23.33

https://twitter.com/jijicom/status/1529205354407817216

【速報】
米メディアによると、テキサス州の小学校で銃撃事件が発生し、15人が死亡した(ニューヨーク時事)


午前5:59 · 2022年5月25日·時事コムA
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


【ほんとにもう銃は禁止にしてほしい!!!...米メディアによると、テキサス州の小学校で銃撃事件が発生し、15人が死亡した】の続きを読む


国際社会は軍事支援をするのか!!!...ロシア軍、ウクライナで攻撃開始 全面侵攻か 米メディア


ロシア軍、ウクライナで攻撃開始 全面侵攻か 米メディア
 米メディアによると、ロシア軍は24日、ウクライナ東部で攻撃を開始した。また、ロイター通信は、首都キエフと北東部ハリコフにあるウクライナ軍の軍事拠点…
(出典:毎日新聞)


キエフ(ウクライナ語: Київ、キーウとも)はウクライナの首都。他の州とともにウクライナを構成する特別市である。 ドニプロ川の中流に位置する。同国最大の都市で、政治・経済・社会・学術・交通の中心地である。5世紀後半に建設されたポリャーネ族の集落から発展した。中世にはキエフ
46キロバイト (4,730 語) - 2022年2月18日 (金) 07:35


ロシア軍の侵攻が始まった~!!!
アメリカ、EU、日本、国際社会はどう対応するのか!

【国際社会は軍事支援をするのか!!!...ロシア軍、ウクライナで攻撃開始 全面侵攻か 米メディア】の続きを読む


ヒル(英語: The Hill)はワシントンD.C.で1994年から発刊しているアメリカ合衆国の政治専門紙。ニュース・コミュニケーションズ子会社のキャピトル・ヒル・パブリシングが発刊している。 政治、政策、ビジネス、国際関係を横断的に取り上げており、アメリカ合衆国議会、ホワイトハウス、連邦選挙
5キロバイト (411 語) - 2020年7月11日 (土) 12:48



(出典 www.newsweekjapan.jp)


アメリカは、トランプ政権時代から、クアッドに、韓国など新たな国を加える「クアッド・プラス」の構想を示していましたが、当時、韓国政府は、中国との関係を考慮し、慎重な立場を示していました。
バイデン政権になってもアメリカの方針が変わらないので、参加の検討している、ということのようです(-_-;)。なんだかな~

1 荒波φ ★ :2021/03/10(水) 10:19:36.89

※The hill  Jihwan Hwangの寄稿
Seoul sees hope in Biden's North Korea approach
https://thehill.com/opinion/international/541610-seoul-sees-hope-in-bidens-north-korea-approach

大統領直属の政策企画委員会の委員を務める大学教授が、アメリカの政治専門紙「The hill(ザ・ヒル)」に寄稿し、中国をけん制するための枠組みである「クアッド」への参加を、韓国政府が真剣に検討しているという考えを示しました。

一方、外交部は、クアッドへの参加について、政府が意見を述べるのは時期尚早であると述べました。

大統領直属の政策企画委員会に所属するソウル市立大学のファン・ジファン教授は、アメリカの政治専門紙「The hill」に寄稿し、文在寅(ムン・ジェイン)政権は、韓米同盟への意欲をアピールし、バイデン政権の対北韓政策において影響力を駆使するため、クアッドへの参加を真剣に検討していると述べました。

クアッドは、アメリカ、日本、オーストラリア、インドによるインド太平洋地域の安全保障協議体で、現在は、事実上、中国をけん制するための枠組みとなっています。

アメリカは、トランプ政権時代から、クアッドに、韓国など新たな国を加える「クアッド・プラス」の構想を示していましたが、当時、韓国政府は、中国との関係を考慮し、慎重な立場を示していました。

これについて、ファン教授は、「トランプ政権時代には、韓国は、反中国の枠組みであるクアッドに参加する意向はなかったが、バイデン政権が、クアッドを同じ価値観を持つグループにしようとしていることから考えが変わった」として、韓国政府は、クアッド・プラスに参加することで、アメリカとの連携を強化し、文政権の外交政策に対する支持を得る狙いがあるという考えを示しました。

ファン教授の寄稿文を巡って、ファン教授が大統領直属の委員会に所属していることから、韓国政府の立場を代弁しているとする見方が出ていますが、ファン教授は、韓国メディアとのインタビューで、「私はあくまでも民間人であり、学者としての個人的な意見を述べたのに過ぎない」として線引きしました。

これについて、外交部は9日、クアッド・プラスは具体化されていない構想であるとして、今の段階で政府としてコメントするのは時期尚早だとする考えを示しました。

その一方で、包容性や透明性が保障され、国益や世界の平和と繁栄に貢献できるものであれば、あらゆる枠組みにも協力することができると述べました。


2021-03-10 09:51:38
http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=78416


【【対中】本当か~!???「クアッド」への参加を、韓国政府が真剣に検討している?】の続きを読む

このページのトップヘ