となりのウ~~~プス✦ニュース速報

海外を中心に、気になるニュース、旬のニュースを発信しています。 スポーツ、芸能、そして昭和のスターも時々発信します。

栃木県


豚熱(ぶたねつ、英: classical swine fever、CSF、hog cholera)は、フラビウイルス科ペスチウイルス属によるブタのウイルス性疾病である。ブタ及びイノシシに特有の致死性の高い病気であるが、ヒトには感染することはない。 豚熱は、以前は
45キロバイト (6,787 語) - 2022年6月8日 (水) 21:52
ブタも必死であばれたのだろう、那須塩原市のケースでは豚熱(CSF)で3万頭以上の殺処分が行われたそうです。
それにしても処分に使う消毒薬って強力そうだ!?

1 ディオネ(ジパング) [US] :2022/06/21(火) 07:40:58.28

殺処分中に豚が暴れ 職員の太ももに注射針 獣医師を書類送検

https://mainichi.jp/articles/20220620/k00/00m/040/175000c

栃木県那須塩原市の養豚場で2021年4月、豚熱(CSF)に感染した豚の殺処分に当たっていた男性県職員の足に処分に使う消毒薬の入った注射針が刺さった事故で、県警が20日、注射針を刺した獣医師を業務上過失傷害容疑で書類送検したことが捜査関係者への取材で判明した。
(略)

【ブタも必死だ!!!...殺処分中の豚が暴れる→注射針が刺さった職員は1ヶ月以上入院 、獣医は書類送検】の続きを読む


足利市(あしかがし)は、栃木県南西部にある。旧足利郡。地方拠点都市。古くは足利庄が栄えて清和源氏義家流・足利氏発祥の地としても知られ、フランシスコ・ザビエルが「坂東の大学」と呼びルイス・フロイス が日本全国で唯一の大学と記した足利学校がある。 栃木県南西部に位置する安足地区の中心都市。1921年(
68キロバイト (6,692 語) - 2021年2月23日 (火) 10:14



(出典 www.asahicom.jp)


焼失面積は約100ヘクタールに広がり延焼が続いている。
名刀「山姥切(やまんばぎり)国広」の「聖地」である御岳神社が全焼、オンラインゲーム「刀剣乱舞」に登場する。

1 和三盆 ★ :2021/02/26(金) 13:52:24.94

栃木県足利市の山火事は5日目の25日も延焼が続いた。

 周辺の5中、高校が休校し、新たに天狗山西側の大岩町の一部30世帯に避難勧告が出た。避難勧告は計207世帯になった。北関東自動車道の足利IC―太田桐生ICも24日夜から通行止めとなり、あちこちで渋滞が起きた。

 市によると、焼失面積は約100ヘクタールに広がり、火が天狗山南側の今福町や西側の大岩町方面の民家に迫る場所が増えた。北側は北関東道の大岩トンネルの上部を越えて延焼した。
 市は学校のプールや河川の調節池に水をため、消火用の水確保を始めた。上空からの放水に参加したヘリは茨城や埼玉、宮城県など計12機。地上からも県外から消防応援を受けて168人態勢で消火に当たった。応援を含めた指揮系統を整備するため、消防庁から指揮要員の派遣も受けた。

 一部焼け跡が報道陣に公開された。民家まで約3メートルに迫った焼け跡では雑木林の下草や落ち葉が燃えて黒く焦げていた。火だねが飛び散って広がっている様子が確認できた。

 長期化に備え、市は保健師を避難勧告地区に派遣し、住民の健康状態を聞き取り、医師会のチームが避難所を訪ねて相談に応じる態勢づくりも進めた。

 この山火事で両崖山(りょうがいさん)の山中にある無人の御岳神社が全焼した。両崖山には中世に城が築かれ、城主の長尾氏が名刀「山姥切(やまんばぎり)国広」を打たせたと伝わる。この刀がオンラインゲーム「刀剣乱舞」に登場。神社はファンの「聖地」として知られていたという。

 ファンが頻繁に訪れる市内の日本料理店「蝶(ちょう)や」オーナーの奈良孝太郎さん(49)は「小さいほこらのような神社だが、ファンや市民にとっては思い入れのある場所。みんなの手で再建できればと思うが、今はただ鎮火を待つだけです」と話した。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19757959/

(出典 image.news.livedoor.com)


【【山火事】「刀剣乱舞」聖地の神社も全焼 足利の山火事、延焼続く】の続きを読む


スラックス(slacks)とは長ズボンの一種。 「slack」とは英語で「ゆるい」「ゆるんだ」という意味を持つ。「スラックス」はタックなどで脚の筒にゆとりを持たせたズボンを指す言葉であったが、背広服などのズボンにこのような形状が一般的になるにつれ意味が拡大されたものと思われる。
10キロバイト (1,498 語) - 2020年5月8日 (金) 00:48



(出典 www.shimotsuke.co.jp)


OK、OK 寒いからね、動きやすいし

1 蚤の市 ★ :2021/02/07(日) 14:44:38.72

 県立高で、女子生徒の制服にスラックスを導入する動きが広がっている。防寒や動きやすさなどの観点から取り入れるケースが多い。学校からは「男子はスラックス、女子はスカートという固定観念があった」といった声も上がる。導入へ向け準備を進める所もあり、女子の制服にスラックスの選択肢を設ける学校はさらに増えそうだ。

“ズボン解禁”栃木県内でも 中学校制服 防寒、性差ないデザイン
 栃木県教委が全日制県立高59校のうち制服がない学校や男子校を除く53校を調べたところ、昨年5月末時点で全体の約6割を占める33校で女子がスラックスを選択できることが分かった。6月には、県議会で荒川政利(あらかわまさとし)県教育長が女子スラックスなど制服に選択肢を設けることを推奨する答弁をした。

 宇都宮北高は、創立30周年記念事業として2011年度の入学生から制服を一新したのに合わせ、防寒などの観点から女子用のスラックスを取り入れた。

 黒羽高は19年度に正式導入。それまで女子生徒は全員スカートを購入した上で希望者がスラックスを追加で買い求めていたが、同年度からはスラックスだけでも可能となった。

 宇都宮清陵高は15年から、那須清峰高、宇都宮東高、宇都宮南高などは数年前から女子がスラックスを選べるようになった。足利女子高もスラックスを認めている。本年度から導入した鹿沼高の高瀬元久(たかせもとひさ)校長(58)は「寒い地域で特に自転車通学の生徒などは無理にスカートをはくことはないと思う」と説明する。

 佐野高は今春から女子がスラックスを選べるようになるほか、小山高も準備を進めている。

 寒さ対策としてスラックスをはいている鹿沼高1年横田陽(よこたひかり)さん(16)は「せっかくなら女子のスラックスがある学校がいいと思って高校を決めた部分もある。制服も自分の好きなものを選べたらいいと思う」と話した。

 福田屋百貨店宇都宮店(宇都宮市今泉町)の学生服売り場では、昨年10月ごろから女子用スラックスの購入希望者が増えた。新型コロナウイルス感染対策として教室を換気していて寒いという理由から買う人が目立つという。担当者は「買われる方が急に増え、予想以上の受注になっている」と話した。

下野新聞 11:00
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/415305


【【栃木】女子制服にスラックス導入広がる 県立高6割】の続きを読む

このページのトップヘ