となりのウ~~~プス✦ニュース速報

海外を中心に、気になるニュース、旬のニュースを発信しています。 スポーツ、芸能、そして昭和のスターも時々発信します。

本当


初期型のT-90ではT-72系列のエンジンを改良したV-84MSを装備していたが、出力が840馬力で、重量46.5トンのT-90にとっては必ずしも満足できるものではなかったため、現在ロシア軍が運用しているT-90AではV-92S2(1,000馬力)エンジンに置き換えられ、近年新たに採用されたT-90M
27キロバイト (3,844 語) - 2022年9月19日 (月) 05:10
出力1130馬力の新型ディーゼルエンジンを搭載、 す凄い!
無傷で放置されていた、という事か?
ロシア軍の士気低下は本当かも!

1 シャチ ★ :2022/09/21(水) 10:34:48.40ID:JxzCTFbY9
 ウクライナ軍参謀本部は2022年9月19日、公式ツイッターでロシアの最新戦車T-90Mを東部ハルキウ州で捕獲したことを明らかにしました。

 ツイッターには「最新のロシア戦車T-90Mがハルキウ地域で完璧な状態で発見されました。所有者はウクライナ陸軍に連絡するよう、お願いします。確認のためのサインはあなた方の掲げる白旗になります」と皮肉を込めたコメントとともに画像が投稿されていました。

 なお、画像は外観だけでなく車内の様子も含まれており、無傷の状態の運転席周りや液晶パネルなどを確認することができます。

 T-90Mは2021年8月よりロシア陸軍に引き渡しが始まった戦車で、Прорыв(プラルィヴ)」という愛称を持っています。原型であるT-90は陳腐化したT-72戦車の近代化改修型として1990年代前半に登場したものです。

 ただ、1990年代を通じてロシア経済は混迷の度合いを深めたことから、T-90戦車の大量生産とロシア陸軍への本格配備は2000年代以降にずれ込みました。

 T-90Mはその最新型で、電装系やシャシーにも手を加えているほか、出力1130馬力の新型ディーゼルエンジンを搭載。さらに砲塔形状を一新しているのが特徴の一つです。新開発の砲塔は、内部容積を拡大しつつ防御力も強化されており、最新の機器を適切に配置することで、乗員の作業条件の向上を図ることに成功しているとのこと。

 また砲塔形状を変えたことで弾薬配置も見直されており、これにより乗員の生存率も大幅に向上していると製造元のロシア国営企業ロステックは説明していました。

9/21(水) 8:12配信 乗りものニュース 「返してほしけりゃ白旗上げな」ロシア自慢の新型戦車T-90Mを捕獲 ウクライナ
https://news.yahoo.co.jp/articles/dd629ee7cef5ad529ac874d248b18674a6235444
画像 2022年対ドイツ戦勝記念式典で展示されたロシア陸軍のT-90M戦車(画像:ロシア国防省)。

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

【ロシア軍の士気低下は本当かも!!!...「返してほしけりゃ白旗上げな」ロシア自慢の新型戦車T-90Mを捕獲 ウクライナ】の続きを読む


【証明】フェイクでは通らない!!!...ウイグル「ジェノサイド」は本当だった


ウイグル「ジェノサイド」は本当だった:データが示すウイグル族強制不妊手術数
 多くのウイグル人が中国にいる親族友人が強制避妊手術を受けていると訴えてきたが、なかなか客観的データとして示されなかった。このたび不妊手術総数と出生…
(出典:遠藤誉)


ジェノサイドは、国家あるいは民族・人種集団を計画的に破壊すること。ジェノサイド条約第2条によれば、国民的、人種的、民族的、宗教的な集団の全部または一部を破壊する意図をもって行われる行為のこと。集団殺害。 genocide はギリシャ語の γενοσ(種族)とラテン語
18キロバイト (2,512 語) - 2021年4月19日 (月) 15:40


決して認めない中国の信念はどこから来るのだろう。
理解できない感覚です。

【【証明】フェイクでは通らない!!!...ウイグル「ジェノサイド」は本当だった】の続きを読む

このページのトップヘ