となりのウ~~~プス✦ニュース速報

海外を中心に、気になるニュース、旬のニュースを発信しています。 スポーツ、芸能、そして昭和のスターも時々発信します。

指示


「原因不明の熱病」!!!...北朝鮮全土でコロナ急拡大か、35万人発熱・6人死亡…金正恩氏がロックダウン指示


北朝鮮全土でコロナ急拡大か、35万人発熱・6人死亡…金正恩氏がロックダウン指示
 【ソウル=上杉洋司】朝鮮中央通信は13日、北朝鮮の全国で4月末から「原因不明の熱病」が大流行し、約35万人が発熱したと伝えた。これまでに6人が死亡…
(出典:読売新聞オンライン)


から完全封鎖(ロックダウン、都市封鎖)する措置を取ったと報じた。 これを受けて、金正恩臨席の下、朝鮮労働党中央委員会政治局非常拡大会議が開催され、「国家非常防疫システムを最大非常体制に移行させることに関する党中央委員会政治局の決定書」を全員一致で採択したことなどが発表された。
33キロバイト (4,447 語) - 2022年5月12日 (木) 05:00


北朝鮮、コロナ感染の情報がなぜここにきて発信されたのだろうか、
中国並みのロックダウンが実施されるのか?

【「原因不明の熱病」!!!...北朝鮮全土でコロナ急拡大か、35万人発熱・6人死亡…金正恩氏がロックダウン指示】の続きを読む


背景に軍か 中国人に逮捕状 サイバー攻撃めぐり

(出典:フジテレビ系(FNN))


とその加盟国に対するサイバー攻撃を監視している。自前のサイバー防衛力が弱い東欧諸国などが攻撃された場合、48時間以内に即応チームを派遣する態勢をとっている。 2011年5月25日、中国国防省の報道官は、定例記者会見において広東省広州軍区のサイバー軍に関する質問を受け、その存在を認めた。平時から各国対してに大規模な攻撃や情報収集を行っている。
10キロバイト (1,068 語) - 2021年12月28日 (火) 02:25


忍者の草を思い出した、地域などに溶け込み何代にもわたりスパイ活動をする。
世界中に中国の「草」が潜伏しているのか!www

1 ramune ★ :2021/12/28(火) 12:49:43.66

中国軍が関与したとされるサイバー攻撃をめぐり、日本製のウイルス対策ソフトを不正に購入しようとした疑いで、警視庁公安部は、中国人の元留学生の逮捕状をとった。

王建彬容疑者(35)は2016年、架空の日本企業名を使い、主に日本企業へ販売されていたウイルス対策ソフトを購入しようとした疑いが持たれている。

王容疑者は、中国軍の関係者から指示を受けていたということで、公安部は、中国軍がソフトからシステムのぜい弱性を探り、
日本へのサイバー攻撃に悪用しようとしていたとみている。

王容疑者は、すでに帰国していて、逮捕は困難とみられるが、公安部は国際手配を要請する方針。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0c93e03653616aa8af1ba09e2403aaf731cf4be4


【忍者の「草」を思い出した!!!...中国人留学生 王建彬容疑者(35) 軍関係者から指示を受け日本のウイルス対策ソフト不正入手か 国際手配へ】の続きを読む


され、統合参謀本部は明確な法的裏付けを得た。 1986年のゴールドウォーター=ニコルズ法により、統合参謀本部が再編され、統合参謀本部議長の権限が強化され、副議長職も設置された。 州兵総局長を統合参謀本部メンバーに昇格させる旨を盛り込んだ2012会計年度国防権限法(National Defense Authorization
20キロバイト (2,245 語) - 2021年8月29日 (日) 13:30


危なかった!!!

1 ごまカンパチ ★ :2021/09/16(木) 07:52:55.87

https://www.yomiuri.co.jp/world/20210915-OYT1T50075/
 米軍制服組トップのマーク・ミリー統合参謀本部議長が昨年10月以降、トランプ大統領(当時)による暴走を危惧し、中国側に
「我々は攻撃しない。そのようなことになっても事前に通知する」などと秘密裏に電話で伝えていたことが14日、明らかになった。
近く出版されるトランプ政権末期の内幕本の内容として米メディアが報じた。

この本は、米紙ワシントン・ポストの著名記者ボブ・ウッドワード氏らによる「PERIL(危機)」。
著者らはトランプ政権幹部ら200人以上とインタビューしたという。
それによると、ミリー氏は大統領選直前の昨年10月末、中国軍高官への電話で「我々が軍事作戦を起こすことはない。仮にそうなった場合でも、奇襲攻撃にはならない」と強調した。
また、米連邦議会議事堂が今年1月に一時占拠された直後にも同じ高官に電話し、「米国は100%安定しており、すべて大丈夫だ」と語っていたという。

ミリー氏は大統領選の敗北でトランプ氏が「正気を失っている」との思いを強め、軍幹部らに対し、トランプ氏から核攻撃の命令が下った場合も、必ず自分を通すよう指示したという。


★1:2021/09/15(水) 18:17:47.99
前スレ
【米国】米軍トップ「トランプ氏は正気失っている」、核攻撃命令は自分を通すよう指示…記者らが内幕本 [ごまカンパチ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1631697467/


【危なかった!!!...米軍トップ「トランプ氏は正気失っている」、核攻撃命令は自分を通すよう指示…記者らが内幕本】の続きを読む


【中国】マジかよ!?...習近平国家主席「尊敬される中国のイメージを」...国際的なイメージアップ指示


「愛される中国」目指せ 習氏、イメージアップ指示
 【北京時事】中国の習近平国家主席が、外国から「愛される中国のイメージづくり」を指示した。  高圧的な対外発信で中国の好感度が下がっていることへの反…
(出典:時事通信)


近平(しゅう きんぺい、シー・チンピン、簡体字: 习近平、繁体字: 習近平、拼音: Xí Jìnpíng(シー・ジンピン)、1953年6月15日 - )は、中華人民共和国の政治家。同国第5代最高指導者(在任: 2012年11月15日 - 現職)。第5代中国共産党中央委員会総書記、第6代党中央軍
125キロバイト (17,664 語) - 2021年6月4日 (金) 14:41


どんどん敬遠されていく中で、イメージを変えるって~?
香港問題、ウイグル人権問題、台湾問題、南シナ海問題、尖閣諸島、
インドネシア、南米、そしてウイルス起源問題・・・無理!

【【中国】マジかよ!?...習近平国家主席「尊敬される中国のイメージを」...国際的なイメージアップ指示】の続きを読む

このページのトップヘ