となりのウ~~~プス✦ニュース速報

海外を中心に、気になるニュース、旬のニュースを発信しています。 スポーツ、芸能、そして昭和のスターも時々発信します。

大谷翔平


松井 秀喜(まつい ひでき、1974年(昭和49年)6月12日 - )は、石川県能美郡根上町(現在の能美市)出身の元プロ野球選手(外野手)。右投左打。現役引退後はニューヨーク・ヤンキースGM特別アドバイザーを務める。愛称は「GODZILLA」または「ゴジラ松井」。
309キロバイト (43,960 語) - 2021年9月29日 (水) 12:35


怪物だ~!
来シーズンが楽しみ。

1 少考さん ★ :2021/10/04(月) 04:20:24.50

大谷翔平46号先頭打者ホームラン 松井秀喜以来2人目の100打点到達 - MLB : 日刊スポーツ:
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202110020000249.html

2021年10月4日4時14分

<マリナーズ-エンゼルス>◇3日(日本時間4日)◇Tモバイルパーク

エンゼルス大谷翔平投手(27)が、11試合ぶりとなる46号ソロを放った。「1番DH」で出場し、1回に右越えに先頭打者本塁打を放った。これで日本人メジャーとしては松井秀喜以来2人目の100打点に到達した。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


【ショウヘイ打ったー!!!...シーズン最終戦で46号HR、100打点に到達!】の続きを読む


グローブライフフィールド(Globe Life Field)は、アメリカ合衆国のテキサス州アーリントンにある野球場。MLBのテキサス・レンジャーズが2020年から本拠地とする球場。2019年まで本拠地だったグローブライフ・パーク・イン・アーリントンに隣接している。 球場名はグローブライフ
5キロバイト (361 語) - 2021年9月11日 (土) 23:48


ショウヘイガンバレー!
プレッシャーは半端ないだろう、人間性を含めた人気だからヨシ!

1 ひかり ★ :2021/10/01(金) 07:06:01.35

◆米大リーグ レンジャーズ7―6エンゼルス(30日・アーリントン=グローブライフ・フィールド)

 エンゼルスの大谷翔平投手が9月30日(日本時間10月1日)、敵地でのレンジャーズ戦に「2番・DH」で出場し初回に右翼へ適時三塁打、2回は三邪飛、4回は空振り三振、6回は左二塁打、9回は左飛で5打数2安打1打点。8試合連続ノーアーチで本塁打数は45本のままで、ア・リーグトップと3本差の3位は変わらず。8三塁打はメジャートップタイとなった。打点は99、打率は2割5分9厘。試合は6―7で逆転負けを喫した。

 前日29日に右足首を捻挫した48本塁打でア・リーグトップのペレス(ロイヤルズ)はインディアンス戦(日本時間1日午前9時10分開始予定)に「3番・DH」で出場予定。ブルージェイズで46本塁打(同2位)のゲレロ、44本塁打(同4位)のセミエンはそろってヤンキース戦(同午前8時7分開始予定)のスタメンに名を連ねた。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/380f75cfd00b503321211608ac508182e5a45e1a


【プレッシャーの中で凄いぞ!!!...大谷翔平は8試合連続ノーアーチも100打点に王手 8三塁打はメジャートップタイ】の続きを読む


サルバドールペレス・ディアス(Salvador Pérez Diaz, 1990年5月10日 - )は、ベネズエラのカラボボ州バレンシア出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。MLBのカンザスシティ・ロイヤルズに所属。愛称はエルニーニョ。 4歳の時に両親が離婚し、以後母親の手によって育てられる。丁度
22キロバイト (1,997 語) - 2021年9月17日 (金) 02:39


そっかー
まだチャンスはある~! ガンバレーショウヘイ!

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/29(水) 11:48:14.75


9/29(水) 11:39
デイリースポーツ

ペレス、キング単独47号 7戦ぶり一発で大谷と2本差 打点との2冠キープ
 大谷翔平(左)とサルバドール・ペレス
 「ロイヤルズ-インディアンス」(28日、カンザスシティー)

 ロイヤルズのサルバドール・ペレス捕手(31)が同点の六回に7戦ぶり47号勝ち越しソロを放った。本塁打王争いでこの日までトップに並んでいたゲレロ(ブルージェイズ)を抜き去り、単独トップに立った。日本選手初のタイトル奪取を目指す大谷(エンゼルス)との差を2本に広げた。

 同捕手は118打点で2位アブレイユ(ホワイトソックス)との差を5に広げ、2冠をキープしている。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4f5f46c47e8c815eed4da7cb748e4c9bf2cef201


【まだチャンスはある~!...ペレス、キング単独47号 7戦ぶり一発で大谷と2本差 打点との2冠キープ】の続きを読む


ロサンゼルスエンゼルス(英語: Los Angeles Angels、略称:LAA)は、メジャーリーグベースボール(以下、MLB)アメリカンリーグ西地区所属のプロ野球チーム。本拠地はカリフォルニア州アナハイム。本拠地球場はエンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム。NHKなどではエンジェルス
41キロバイト (5,481 語) - 2021年9月5日 (日) 08:00


まだチャンスはある!
ショウヘイガンバレー!

1 鉄チーズ烏 ★ :2021/09/27(月) 07:27:27.62

2021年09月27日 07:11 野球
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/09/27/kiji/20210927s00001007241000c.html

(出典 www.sponichi.co.jp)


 【ア・リーグ エンゼルス―マリナーズ ( 2021年9月26日 アナハイム )】 エンゼルスの大谷翔平投手(27)は26日(日本時間27日)、本拠地アナハイムでのマリナーズ戦に「2番・投手」で投打同時出場。1点リードの7回に同点ソロ本塁打を浴びた。

 投げては、今季23度目の先発登板で、投打当時出場は20度目。初回は先頭のクロフォードに右前打されたが、後続を抑えて無失点で、2回は3者凡退。スズキの左越えソロで1点を先制した直後の3回も3者凡退で4個目の三振を奪いシーズン150奪三振、4回も3者凡退。5回は2安打を許したが無失点に抑えた。6回は走者を出しながらも無失点に切り抜けたが、7回1死からケレニックに右越え同点ソロを浴びた。7回まで112球を投げ、5安打1失点で毎回の10三振を奪っている。勝てば10勝目で、1918年のベーブ・ルース(レッドソックス)以来103年ぶりの「同一シーズン2桁勝利&2桁本塁打」となる。

 前回登板の19日(同20日)のアスレチックス戦は「2番・投手」で投打同時出場し、自己最長タイとなる8回を投げ5安打10奪三振2失点と好投したが勝敗はつかなかった。打者では2打数無安打2四球だった。

 打っては初回無死一塁の第1打席は一ゴロ、3回2死の第2打席は中飛、6回無死一塁の第3打席は中前打だった。

 前日25日(同26日)の同カードは「2番・DH」で打者として先発出場し、自身初の1試合2本の三塁打を放つなど3打数2安打3打点。メジャー66年ぶりの「45本塁打&20盗塁&6三塁打」をマークし、2四球を選び、4試合で13四球はメジャータイ記録。この日の試合前までの通算成績は、投手は22試合で9勝2敗、防御率3・28、打者は148試合で513打数132安打98打点、45本塁打、24盗塁で打率・257。本塁打王争いでは3位につけ、46本でトップのゲレロ(ブルージェイズ)、ペレス(ロイヤルズ)を1本差で追いかけている。


【まだチャンスはある!!!...エンゼルス・大谷翔平 7回5安打1失点で降板、毎回10Kも103年ぶり「2桁勝利&2桁本塁打」ならず】の続きを読む


ーズとなった。シアトルは、この移転が不当であるとしてMLB機構を告訴。この訴訟は1976年まで続けられたが、MLB機構が1977年のアメリカンリーグ球団拡張でシアトルに球団を設置するという条件を提示、告訴は取り下げられた。 1977年に球団創設。名称を一般公募した結果、マリナーズ
21キロバイト (2,274 語) - 2021年9月6日 (月) 08:37


正々堂々と勝負してくださ~い。
ガンバレーショウヘイ!

1 首都圏の虎 ★ :2021/09/25(土) 13:38:03.73

本拠地マリナーズ戦で「2番・指名打者」で先発出場

■エンゼルス ー マリナーズ(日本時間25日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は24日(日本時間25日)、本拠地・マリナーズ戦に「2番・指名打者」で先発出場した。3回の第2打席では申告敬遠で歩かされ、5回の第3打席、7回の第4打席と四球を選んだ。3試合10四球はリーグタイ記録となった。

 3点を追う3回2死二塁。2ボールとなったところでマリナーズベンチは申告敬遠を指示した。本拠地には大ブーイングが響いた。続くゴセリンはニゴロ。得点にはつながらなかった。5回2死、7回無死一塁は2打席連続の四球と勝負されず、3試合14打席で10四球となった。

 球団によると、これまでは2018年マイク・トラウト、2009年ボビー・アブレイユ、1961年アルビー・ピアソンの3試合8四球が球団最多だったが、3試合連続の“マルチ四球”で一気に更新。さらに、3試合10四球は1969年レジー・ジャクソン(アスレチックス)以来52年ぶりのリーグタイ記録。ジャクソンの以前には1959年ピート・ランネルズ(レッドソックス)、1934年マックス・ビショップ(レッドソックス)、1930年ベーブ・ルース(ヤンキース)、1912年トリス・スピーカー(レッドソックス)が記録している。

 ここまで87四球はリーグ3位。後半戦47四球はリーグ1位だ。本塁打王争いではブルージェイズ・ゲレーロJr.、ロイヤルズ・ペレスに1本差。タイトル争いを繰り広げる中で、厳しい“四球攻め”にあっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b0ad706a1e7001ef2741e48df11fabf197b7610e


【そんな記録があったかー!!!...大谷翔平、3戦10四球のリーグ記録に並ぶ レジー・ジャクソン以来52年ぶり史上6人目】の続きを読む


ヒューストン・アストロズ(英語: Houston Astros、略称:HOU)は、メジャーリーグベースボール(以下、MLB)アメリカンリーグ西地区所属のプロ野球チーム。本拠地はテキサス州ヒューストンにあるミニッツメイド・パーク。 1962年のナショナル・リーグ球団拡張に伴い、ニューヨーク・メッツと
50キロバイト (6,691 語) - 2021年9月15日 (水) 22:58


敬遠にルールが必要だ、
メジャーリーグらしくないぞ!

1 Anonymous ★ :2021/09/24(金) 13:49:18.47

https://news.yahoo.co.jp/articles/b293d043efd19a3aaf0746d66508dc5866a586f5

【米大リーグ】エンゼルス-アストロズ(9月23日・日本時間24日 アナハイム/エンゼル・スタジアム)

 エンゼルスの大谷翔平投手が「2番・DH」で先発出場。3-1と2点リードの場面で迎えた7回の第4打席、この日3つ目となる四球を選ぶと場内は騒然となった。

 前の試合でも2つの申告敬遠を含む自身初となる1試合4四球と徹底マークされている大谷。これで45号を放った21日(同22日)の対アストロズ戦以降、10打席で7四球となった。

 ABEMAで実況を務めた石黒新平アナは「きのう4つ、きょう3つ…きょうは勝負はしてくれているのですが…」と言葉を詰まらせた。

 きのうの試合終了時点で今季の敬遠数がリーグ最多となる「15」となった大谷。対するライバルのゲレロJr.が7個、ペレスが4個であることから、その数の多さがよくわかる。残り少ない試合数で強力なライバルたちと本塁打王を争う大谷にとっては、頭の痛い問題となりそうだ。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

最終更新: 9/24(金) 13:42


【申告敬遠をやめろ!!!...大谷翔平、3打席連続四球に球場騒然 45号以降“10打席で7四球”の異常事態】の続きを読む

このページのトップヘ