となりのウ~~~プス✦ニュース速報

海外を中心に、気になるニュース、旬のニュースを発信しています。 スポーツ、芸能、そして昭和のスターも時々発信します。

地震


マグニチュード7.2!...カリブ海の島国ハイチ地震、死者が少なくとも1297人、負傷者が5700人以上


ハイチ地震、死者1297人に 5700人以上負傷 被災地の映像
…【8月16日 AFP】(更新)カリブ海(Caribbean Sea)の島国ハイチで14日朝に発生したマグニチュード(M)7.2の地震で、現地当局は1…
(出典:AFPBB News)


ポルトープランス(ハイチ語:Pòtoprens、標準フランス語:Port-au-Prince)は、ハイチ共和国の首都。フランス語で「王子の港」を意味する。 ゴナーヴ湾に面し、湾岸エリアが商業地区、丘陵エリアが高級住宅地となっている。 北緯18°32'西経72°20'に位置する。
17キロバイト (1,954 語) - 2021年8月10日 (火) 07:33


2010年の大地震でも壊滅的な被害を受けた。
東北大地震を思い出します、津波が無いのが不幸中の幸いだ。

【マグニチュード7.2!...カリブ海の島国ハイチ地震、死者が少なくとも1297人、負傷者が5700人以上】の続きを読む


ケルマディック諸島、または、ケルマデック諸島(-しょとう、英: Kermadec Islands)は、南太平洋のニュージーランド領の火山諸島で、ニュージーランド北島の北北東約1000kmに位置している。 面積33.5km2の岩礁から成る。ケルマディック諸島は火山性の山がちの島々で、周囲の海はサンゴ礁
9キロバイト (1,179 語) - 2020年9月20日 (日) 20:04



(出典 pbs.twimg.com)


火山活動の多い地域だ、太平洋広域で津波の恐れがあります。
仏領ニューカレドニアやバヌアツでは1~3メートルの津波が達する恐れがあるとしている。日本にも30センチ未満の津波が達する可能性があるという。

1 孤高の旅人 ★ :2021/03/05(金) 06:18:34.38

〔海外地震〕ニュージーランド・ケルマディック諸島でM8.1(3/5)
3/5(金) 5:20配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/1bcd058b31b2d7cd702658bb752338a8be5dd180

米国地質調査所(USGS)によると、日本時間3月5日04:28頃ニュージーランド・ケルマディック諸島を震源とするM8.1の地震が発生しました。この地震により、津波警報センターは周辺の海域に津波警報を発表しています。【3月5日05:20現在、レスキューナウまとめ】

【発生事象】(USGS)
震源地:ニュージーランド・ケルマディック諸島付近(南緯29.7度 西経177.2度)
発生日時(日本時間):3月5日04:28頃
震源の深さ:10km
地震の規模:M8.1

■基礎データ
ニュージーランド
人口:約504万人
首都:ウェリントン
在留邦人数:20822人(外務省発表)


【【津波警報】これはヤバい!?ニュージーランド・ケルマディック諸島でM8.1の地震】の続きを読む


超高層マンション(ちょうこうそうマンション)とは、従来のマンションと比べて際立って高い住居用高層建築物の俗称。その外観の形態からタワマンション(タワマン)とも呼称される。 日本では超高層マンションに対する法的な定義はないが、『マンション学事典』では建築基準法第20条「高さが58mを超える建築物」
22キロバイト (1,961 語) - 2020年12月14日 (月) 14:38



(出典 image-bizspa.com)


高級タワマン、憧れですが・・・
いろいろと問題があるようです。地震、停電、老朽化、修繕、エレベーター、等々

1 ぐれ ★ :2021/02/17(水) 13:39:01.87

※2/17(水) 6:31 現代ビジネス

タワマン住人からの電話

 久々の大きな揺れだった。

 2月13日の夜11時、宮城県と福島県で震度6強の地震が発生した。東京都内でも震度4を観測、十数秒にわたって揺れが続き、久々の本格的な揺れに肝を冷やした人も多かっただろう。

 ところで、この地震の直後、東京の不動産市場をめぐって、ある「異変」が起きていたことをご存知だろうか。

 東京都内の物件を取り扱う不動産仲介会社の社員が語る。

 「地震があったのは土曜日でしたが、その翌日の日曜日、湾岸などのタワーマンションに住む複数の入居者の方から問い合わせがあったんです。

 普段は日曜日の朝から問い合わせが続くということはあまりないのですが、この日は朝っぱらから何件か電話が続いたので驚きました。

 みなさんとても不安そうな様子だったのも印象的で。

 いずれのお客様も考えていることはだいたい同じようで、『戸建てに住み替えたい』とのことでした」

 この社員によると、地震をきっかけに、タワマンから戸建てへの住み替えを検討する人が目立つようになったというのである。

とにかく停電が心配

 それにしても、タワマン住人はなぜここへきて戸建てへの住み替えを検討し始めたのだろうか。

 「お問い合わせをされてきたみなさんが何よりも懸念しているのは停電のようでした」(前出の不動産会社社員)

 今回の地震で、関東圏でも、埼玉県など広い範囲で停電が発生した。たしかにタワマンで停電が起きると、その住人は様々な困難を抱えることになる。

 たとえば昨年11月、江東区・東雲のタワマンで停電が発生したが、このときは、エレベーターが動かなくなる、機械式駐車場が機能しなくなり車を使えなくなる、オール電化の住戸では水すら使えなくなるといった悲劇が起きた。

 さらに振り返ると、2019年10月には台風19号の影響で武蔵小杉の2棟のタワマンで被害が生じた。

 このうち47階建ての1棟では、地下に設置された電気室が冠水し、建物への電力供給が途絶えてしまった。

 エレベーターは停止し、給水ポンプが使えなくなったため断水状態に。さらには、汚水を排水するポンプが停止したために、各住戸のトイレまで使用できなくなるという被害にまで発展した。

 この2~3年で災害時のタワマンの脆弱さが目立ってきたわけだが、そうした情報を得てジワジワと不安を感じていたタワマン住人たちが、今回の地震をきっかけに問い合わせを始めたという状況のようだ。

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/fc0b624619072ef0d1253f8171859e41bcfd2d7d


【【戸建て】高級タワマン住民から「住み替え相談」が次々と】の続きを読む


地震のマグニチュード(英: magnitude)とは、地震が発するエネルギーの大きさを対数で表した指標値である。揺れの大きさを表す震度とは異なる。日本の地震学者和達清夫の最大震度と震央までの距離を書き込んだ地図に着想を得て、アメリカの地震学者チャールズ・リヒターが考案した。 この最初に考案されたマグニチュードはローカル・マグニチュード
50キロバイト (5,427 語) - 2021年1月17日 (日) 16:35



(出典 i.ytimg.com)


皆様、2011年の東日本大震災を思い起こしたことと思います。
怖いです、地震大国の日本、経験を踏まえて冷静に行動しようと肝に銘じています。

1 ばーど ★ :2021/02/14(日) 08:48:43.26

■福島 宮城 震度6強 津波被害の心配なし 今後1週間程度は注意を

13日夜、福島県沖を震源とする大きな地震があり、福島県と宮城県で震度6強の揺れを観測しました。福島県沖ではその後も地震が相次いでいて、気象庁は、今後1週間程度、最大震度6強程度の揺れを伴う地震に注意するよう呼びかけています。

13日午後11時7分ごろ、福島県沖を震源とするマグニチュード7.3の地震がありました。

この地震で、
▽震度6強の揺れを宮城県蔵王町、福島県の相馬市、国見町、新地町で観測しました。

▽震度6弱を観測したのが、宮城県の石巻市、岩沼市、登米市、川崎町、亘理町、山元町、福島県の福島市、郡山市、須賀川市、南相馬市、伊達市、本宮市、桑折町、川俣町、天栄村、広野町、楢葉町、川内村、大熊町、双葉町、それに浪江町です。

▽震度5強は宮城県の仙台市の青葉区、宮城野区、若林区、塩釜市、白石市、名取市、七ヶ浜町、福島県のいわき市白河市、二本松市、田村市、栃木県の高根沢町、那須町などでした。

▽震度5弱を福島県や宮城県、栃木県のほか、岩手県や山形県、茨城県、それに埼玉県の各地で観測しました。

このほか、震度4から1の揺れを北海道から中国地方にかけての広い範囲で観測しました。

気象庁の観測によりますと、震源地は福島県沖で震源の深さは55キロ、地震の規模を示すマグニチュードは7.3と推定されています。

この地震による津波はありませんでした。

その後も福島県沖を震源とする地震が相次いでいて、午前7時までに、
▽震度3の揺れを観測する地震が2回、
▽震度2が6回、
▽震度1が18回、発生しています。

これまでの揺れで建物が壊れたり、土砂災害が発生したりしているところがあります。

気象庁は、今後1週間程度、最大震度6強程度の揺れを伴う地震に注意するよう呼びかけています。

■宮城県 福島県で震度6強以上は10年前の平成23年以来

気象庁によりますと、宮城県で震度6強以上の揺れを観測するのは、10年前の平成23年(2011年)4月7日、宮城県沖を震源とするマグニチュード7.2の地震で震度6強の揺れを観測して以来です。

また、福島県で震度6強以上の揺れを観測するのは、平成23年(2011年)3月の東日本大震災を引き起こした巨大地震の際に震度6強の揺れを観測して以来です。

国内で震度6強以上の揺れを観測するのは、おととし(平成31年)6月、山形県沖を震源とするマグニチュード6.7の地震で新潟県村上市で震度6強の揺れを観測して以来です。

■専門家「今後1週間程度は同程度の激しい揺れに注意が必要」

今回の地震について、地震のメカニズムに詳しい、東京大学地震研究所の古村孝志教授は、「震源の場所やメカニズムからみて陸側のプレートに沈み込む太平洋プレートと呼ばれる岩盤の内部で起きた地震とみられる。比較的震源が深いため津波の被害の心配はないが、規模が大きく、広い範囲で強い揺れを引き起こしたとみられる。この領域では、以前から地震活動が活発な事に加え、東北沖の巨大地震の影響も残っている。今後1週間程度は同程度の激しい揺れに注意が必要だ」と話しています。


(出典 www3.nhk.or.jp)


(出典 www3.nhk.or.jp)


(出典 www3.nhk.or.jp)


(出典 www3.nhk.or.jp)


2021年2月14日 7時25分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210213/k10012865151000.html

★1が立った時間 2021/02/13(土) 23:12:56.32
前スレ
【地震】震度6強■宮城南部、福島中通り、福島浜通り 震源地は福島沖 M7.3 津波の心配なし ★14 [孤高の旅人★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1613255170/


【【地震速報】福島 宮城 震度6強マグニチュード7.3 津波被害の心配なし】の続きを読む

このページのトップヘ