外交ニュースまとめ|中国・韓国・北朝鮮

海外を中心に、気になるニュース、旬のニュースの『まとめ』を発信しています。 スポーツ、芸能、そして昭和のスターも時々発信します。

北京五輪


【緊迫】危ないwwwww!...中国軍15機、台湾の防空識別圏に進入、牽制する米ミサイル駆逐艦が海峡通過


中国軍15機、台湾の防空識別圏に進入 牽制する米ミサイル駆逐艦が海峡通過 「北京五輪の応酬がかかわる可能性も」
 台湾海峡の緊張が続いている。台湾国防部(国防省に相当)は7日、戦闘機12機を含む中国軍機計15機が同日、台湾の防空識別圏(ADIZ)に進入したと発…
(出典:夕刊フジ)


ジョンSマケイン (英語: USS John S. McCain, DDG-56) は、アメリカ海軍のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の6番艦。その名を持つ艦としては2隻目。 艦名はアメリカ海軍の提督ジョンSマケイン・シニアおよびジョンSマケイン・ジュニアに因む。ジョンSマケイン
15キロバイト (1,970 語) - 2021年1月14日 (木) 06:36


本当に緊迫してきている。
台湾、尖閣、南シナ海・・・有事は避けられないのか!?

【【緊迫】危ないwwwww!...中国軍15機、台湾の防空識別圏に進入、牽制する米ミサイル駆逐艦が海峡通過】の続きを読む


トーマス・バッハ(Thomas Bach, 1953年12月29日 - )は、ドイツの弁護士。 第9代国際オリンピック委員会 (IOC) 会長。筑波大学名誉博士。1976年モントリオールオリンピックのフェンシング西ドイツ代表選手、ドイツオリンピックスポーツ連盟(DOSB)(de) 会長を歴任。
18キロバイト (1,858 語) - 2021年1月29日 (金) 16:55



(出典 i.rubese.net)


これは、ワクチン外交ではないでしょうか?
ワクチンは中国製です、丁寧にお断りしましょう!

1 Felis silvestris catus ★ :2021/03/12(金) 07:01:39.20

https://news.yahoo.co.jp/articles/35fd29fc0b7db1014ec832b6681843d400693c3e
 国際オリンピック委員会(IOC)は11日、オンラインで総会の2日目を開催した。前日の会長選で再選を果たしたトーマス・バッハ会長は、冒頭のあいさつで、今年7月の東京五輪、来年2月の北京五輪について、中国のオリンピック委員会から新型コロナウイルスのワクチンの提供の申し出があったことを明かした。

 「中国のオリンピック委員会から親切な申し出があった。真の五輪連帯精神に基づく申し出に感謝している。東京2020と北京2022の参加者がワクチンを利用できる。IOCはこれらの追加ワクチンの費用を負担する」と、表明した。

 バッハ会長は総会初日のスピーチで、東京五輪について「東京はこれまでで最も準備の整った五輪都市であり、現時点では開会式が7月23日に行われることは疑いない。問われているのは五輪が開催されるかどうかではなく、どう開催するかだ」と、語っていた。
【関連記事】


【【驚愕】なな!なんだってー「中国五輪委から東京五輪、北京五輪へワクチン提供の申し出があった」バッハ会長】の続きを読む


新疆ウイグル自治区(シンチャンウイグルじちく、しんきょうウイグルじちく、ウイグル語: شىنجاڭ ئۇيغۇر ئاپتونوم رايونی / Shinjang Uyghur Aptonom Rayoni、中国語: 新疆维吾尔自治区)は、中華人民共和国の西端にある自治区である。1955年に設立
36キロバイト (3,885 語) - 2021年2月5日 (金) 03:39



(出典 i.ytimg.com)


ウイグル弾圧は目に余る、あれもこれも・・・

1 ニライカナイφ ★ :2021/02/09(火) 14:12:33.07

 人権問題などを理由に来年の北京オリンピックのボイコット論が出るなか、中国共産党系のメディアは「どこかの国がボイコットすれば北京は必ず報復する」と牽制(けんせい)しました。

 中国共産党系の「環球時報」はアメリカやイギリスの議員らが来年の北京オリンピックをボイコットするよう呼び掛けているとしつつ、「ボイコットを決めそうな国は一つもない」と指摘しました。

 さらに「中国は経済大国であり政治的な影響力も拡大している」としたうえで、「どこかの国がボイコットするなら必ず猛烈に報復するだろう」と牽制しました。

 これについては中国外務省も「スポーツの政治問題化はオリンピック憲章に背くものだ」と反発しつつ、「中国のオリンピックへの歩みが止まることはない」と強調しています。


(出典 image.news.livedoor.com)

https://news.livedoor.com/article/detail/19665431/


【【報復】アメリカやイギリスが北京五輪ボイコット論「北京は必ず猛烈に報復する」】の続きを読む

このページのトップヘ