外交ニュースまとめ|中国・韓国・北朝鮮

海外を中心に、気になるニュース、旬のニュースの『まとめ』を発信しています。 スポーツ、芸能、そして昭和のスターも時々発信します。

中国外務省


内政干渉ダー...中国外務省「アメリカは病気」 台湾に中国機28機が侵入


2011年5月25日、中華人民共和国国防部の耿雁生報道官は、定例記者会見において広東省広州軍区のサイバー軍に関する質問を受け、その存在を認め、中国軍のインターネットセキュリティーの水準向上が目的と説明した。 また、新唐人テレビによれば「中国のネット上には当局にとり有利な発言を書き込む“五毛”(
95キロバイト (12,837 語) - 2021年5月22日 (土) 08:34


ほんとにホントに、自分は問題ないと思っているのだろうか?
素直な中共人の本音を聞きたい!

【内政干渉ダー...中国外務省「アメリカは病気」 台湾に中国機28機が侵入】の続きを読む


【敵】強烈に反対!!!...中国外務省の汪文斌報道官「中国を仮想敵とすることに断固反対する」


文斌(おう ぶんひん、1971年4月 - )は、中華人民共和国の外交官、報道官。安徽省出身。 1971年4月、安徽省で生まれる。南京市金陵中学を経て、1993年、外交学院を卒業。同年、中華人民共和国外交部新聞司に入局。外交部新聞司職員を務め、在セネガル中国大使館職員、在ドゥアラ中国領事館職員、外
3キロバイト (195 語) - 2021年6月6日 (日) 07:43


「ありもしないことを言い立て、中国を仮想敵とすることに断固反対する」と反発。
「ありもしないこと」であれば、協力的に証拠を示しましょう。

【【脅威論】強烈に反対!!!...中国外務省の汪文斌報道官「中国を仮想敵とすることに断固反対する」】の続きを読む


【反発】本気か!?...中国外務省「生きるか死ぬかの決闘ではない」・・・習近平国家主席は「専制主義者」


中国反発「米中 生きるか死ぬかの決闘ではない」
…姿勢を鮮明にしたことに対して中国外務省は、米中両国の競争は「生きるか死ぬかの決闘ではない」と反発しました。  中国外務省は、29日の会見で「協力が米中…
(出典:テレビ朝日系(ANN))


最高国家行政機関である中華人民共和国国務院の構成部門の一つ。 日本の報道機関では「中国外務省(ちゅうごくがいむしょう)」と表記される場合がある。 主な職務は、中国の外交政策、国際関係や国際問題に対する見解の発表、中国駐在の外国人記者のアテンドなど。各国に外交官を駐在させるほか、国内各地にも外事事務所を設置する。
7キロバイト (503 語) - 2021年3月16日 (火) 14:06


この状況で、良く言えますね~
矛を収めてからにして頂きたい。

【【反発】本気か!?...中国外務省「生きるか死ぬかの決闘ではない」・・・習近平国家主席は「専制主義者」】の続きを読む


【禁輸】中国外務省 スパコン禁輸対象「断固反対」表明、「必要な措置を取る」


中華人民共和国外交部報道局(簡体字:中华人民共和国外交部新闻司)は、外交部中国の外交政策と対外関係、国際問題に対してニュースと中国政府の立場を発表する部署。 原則、毎週月曜-金曜に定例記者会見を行う。 華春瑩 局長(2019年〜) 耿爽 局長(2016年〜) 趙立堅 局長(2020年〜) 中国共産党中央対外連絡部
7キロバイト (503 語) - 2021年3月16日 (火) 14:06


中国のスパコン開発と言う意味では、確かにアメリカの禁輸措置がそれほど痛手になるとは思えない。
既に日米のスパコンを超えていると思われます。(-_-;)

【【禁輸】中国外務省 スパコン禁輸対象「断固反対」表明、「必要な措置を取る」】の続きを読む


春瑩(ホァ チュンイン、か しゅんえい、中国語: 华 莹、拼音: huà chūn yíng、1970年4月 - )は、中華人民共和国江蘇省出身の外交官、報道官。 中華人民共和国の習李体制で就任した報道官。南京大学を卒業、1児の母である。記者会見で硬い表情で中国政府の公式見解を繰り返すことで著名。
6キロバイト (689 語) - 2021年3月24日 (水) 13:03



(出典 livedoor.blogimg.jp)


華春瑩報道局長、いろいろと持ち出してきます。

1 Ikh ★ :2021/03/26(金) 05:15:19.20

 【北京時事】中国外務省の華春瑩報道局長は25日の記者会見で、日本政府が新疆ウイグル自治区の人権侵害に「深刻な懸念」を表明したことについて、「日本は慰安婦問題という人道上の犯罪で言葉を濁している。彼らは人権を尊重していると言えるのか」と反発した。

 その上で「デマに基づいた中国に対する中傷をやめるよう望む」と強調した。

 華氏は「日本の侵略戦争で3500万人を超える中国人が死傷し、南京大虐殺で30万人以上が犠牲になった」と中国側の主張を改めて展開。靖国神社にA級戦犯がまつられていることも問題視し、「歴史を直視し深く反省し、言葉を慎むように望む」と語った。

Yahoo!Japanニュース/時事通信社 3/25(木) 19:04配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/82246faf6310e345e5939d36620b20d31cd490f6


【【反発】今度は何!?...新疆ウイグル人権問題...「日本は人権を尊重していると言えるのか」・・・中国外務省の華春瑩報道局長】の続きを読む

このページのトップヘ