となりのウ~~~プス✦ニュース速報

海外を中心に、気になるニュース、旬のニュースを発信しています。 スポーツ、芸能、そして昭和のスターも時々発信します。

イーロンマスク氏


イーロン・リーヴ・マスク(Elon Reeve Musk, 1971年6月28日 - )は、南アフリカ共和国・プレトリア出身のアメリカの実業家、エンジニア、投資家である。 宇宙開発企業スペースXの創設者およびCEO、電気自動車企業テスラの共同創設者、CEOおよびテクノキング、テスラの子会社であるソー
39キロバイト (5,181 語) - 2022年5月10日 (火) 13:56
「言論の自由」って・・・考えは理解できるが難しい(誹謗、中傷、煽動、プロパガンダ、虚偽・・・)
まだツイッターの買収は完了していない。

1 ジャンピングエルボーアタック(愛知県) [EU] :2022/05/11(水) 05:54:08.40


トランプ氏のツイッター禁止「解除する」 マスク氏が明言
2022年5月11日 3:56 AFPBB

実業家のイーロン・マスク氏は10日、米ツイッターの買収が完了すれば、ドナルド・トランプ前米大統領に科された利用禁止措置を「解除する」と述べた。

英紙フィナンシャル・タイムズ主催の会議で明らかにした。ただ、まだツイッターの買収は完了していないため「これは絶対起こることではない」とも述べた。
マスク氏は、ツイッターを総額440億ドル(約5兆7000億円)で買収することで同社と合意。
買収は株主や規制当局の承認を得る必要があるものの、マスク氏は買収後の方針として、投稿の監視や規制を緩和したい意向を示していた。

https://www.afpbb.com/articles/-/3404167

(出典 afpbb.ismcdn.jp)


【ツイッターに戻る気はない!!!...イーロンマスク氏「トランプのTwitter凍結を解除したい」。情報はオープンであるべき】の続きを読む


イーロンマスク氏は反省しなければならないか!!!...米衛星、中国の宇宙ステーションに7月と10月の2回接近


米衛星、中国の宇宙ステーションに7月と10月の2回接近
…【12月29日 CGTN Japanese】国連宇宙空間平和利用委員会の公式サイトによりますと、中国のウィーン駐在国連と中国のその他の国際組織代表団…
(出典:CGTN Japanese)


委員会である。1959年の国際連合決議「宇宙空間平和利用に関する国際協力」1472 (XIV)で、常設委員会として正式に設立された。 COPUOSの任務は、「宇宙空間の研究に対する援助、情報の交換、宇宙空間平和利用のための実際的方法及び法律問題の検討を行い、これらの活動の報告を国連
4キロバイト (472 語) - 2020年9月11日 (金) 11:25


発生した事態の状況が良く分からないが、国際法に触れるような事態であったならば「スペースX」は反省しなければならない。
しかし中国の趙立堅報道官は好きになれない。

【イーロンマスク氏は反省しなければならないか!!!...米衛星、中国の宇宙ステーションに7月と10月の2回接近】の続きを読む

このページのトップヘ