免税品「爆買い」!!!…中国人留学生、何年か前の「爆買い」とは目的が違う


中国人留学生、連日限度額ギリギリの免税品「爆買い」…店側「怪しい」「不自然」
 全国の免税店で今月から、客の情報や購入記録を電子データで国税庁に送る「免税手続きの電子化」が義務化された。免税品を巡ってはこれまで、購入後に国内で…
(出典:読売新聞オンライン)


免税店(めんぜいてん)は、出国する旅行者に対して、商品にかかる税金(消費税や酒税、輸入品の関税など)を免除して販売する小売店をいう。主に空港内や一部の繁華街に存在する。また、国際航路の船内に設けられているショーケース販売や、国際線航空機の機内免税品販売も免税店の一種である。
22キロバイト (3,357 語) - 2021年8月27日 (金) 02:38


何年か前の「爆買い」とは目的が違うようだ、税金分を逆ザヤに!

【免税品「爆買い」!!!…中国人留学生、何年か前の「爆買い」とは目的が違う】の続きを読む