となりのウ~~~プス✦ニュース速報

海外を中心に、気になるニュース、旬のニュースを発信しています。 スポーツ、芸能、そして昭和のスターも時々発信します。

気になるニュース


損害賠償(そんがいばいしょう)とは、他人に損害を与えた者が被害者に対しその損害を填補し、損害がなかったのと同じ状態にすることをいう。 損害賠償は大きく債務不履行に基づく損害賠償と不法行為に基づく損害賠償の二つに分けられる。日本法では債務不履行に基づく損害賠償
16キロバイト (2,510 語) - 2022年5月23日 (月) 08:23
いつも思うが、一定数アウトローな人間がいる!
これって親のしつけ?教育?それとも社会が悪いの? いいえそれ皆性善説。

1 ぐれ ★ :2023/02/04(土) 00:16:50.81ID:PqPzA9Oo9
※2/2(木) 15:38配信
弁護士ドットコムニュース

レーン上の他人の寿司を食べたり、醤油ボトルの注ぎ口を舐めたり、寿司につばをつけるなど、回転寿司店で、客の迷惑行為を撮影した動画がSNSで拡散を続けている。

被害に遭った「スシロー」では、運営会社が行為の当事者と保護者から直接の謝罪を受けたものの、それを受け入れず、民事・刑事で法的措置をとる考えを表明した。

もしも、損害賠償を求める裁判を起こされた場合、それが億単位・数千万円単位であっても、このような迷惑行為では「自己破産」しても支払いの責任を免れないことがあるという。

バカな行いで一生を棒にふることがあるかもしれず、本当に注意が必要だ。

●断じて許さない…回転寿司大手がこぞって法
措置を検討

「スシロー」だけでなく、同様の迷惑行為が確認された「はま寿司」も警察に被害届を提出し、「くら寿司」でも過去に撮影された動画をめぐって警察に相談するなど、業界をあげて断固として迷惑行為を許さない姿勢がみてとれる。

それもそのはずで、SNSでは「もう回転寿司に行きたくない」などの声も実際に上がっているからだ。スシローでは、醤油差しの交換などの対応に追われ、一時は株価も大きく下落したという。

そのような中、ツイッターでは2月2日に、「自己破産」というワードがトレンド入りした。

裁判で企業から巨額の損害賠償を請求された場合、自己破産しても、支払いを免れないといった趣旨の指摘があったのだ。

企業から裁判を起こされ、億単位、数千万円規模の損害賠償を求められ、その請求が認められた場合に、当事者としては「到底支払うことはできない」こともあるだろう。

そのような場合に、自己破産しても免責されないことはあるのか。債務整理にくわしい冨本和男弁護士が解説する。

●「損害賠償義務」がなくならないケースがある

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/0ddc5ee9aaf0a9fa0c9a277f18cde1561f7a0ddd
※前スレ
回転寿司の迷惑行為は「一生モノの代償」、自己破産でも「賠償責任」から逃れられない可能性 ★2 [ぐれ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1675432595/

★ 2023/02/03(金) 21:27:27.43

【回転寿司の迷惑行為は「一生モノの代償」、自己破産でも「賠償責任」から逃れられない可能性】の続きを読む


株式会社あきんどスシロー(英: AKINDO SUSHIRO CO.,LTD.)は、回転寿司のチェーン店を展開している企業である。 大阪府吹田市に本社を置き、近畿、中部、関東地方を中心に回転寿司のチェーン店を展開している(店舗数は下記参照)。 「スシロー」と表記したロゴを用いており、CMなどでも「スシロー
55キロバイト (6,347 語) - 2023年2月2日 (木) 17:15
100億円って絶対払えないよね、どうする?

1 Hitzeschleier ★ :2023/02/02(木) 17:22:46.55ID:rIbxcgIv9
 大手回転ずしチェーン「スシロー」の店舗で、若い男性客が唾液をつけた指でレーンを流れるすしを触るなどした迷惑行為の動画が拡散したことで大問題に発展している。運営会社のあきんどスシローは警察に相談する方針を固めているが、専門家によると想定される被害額はなんと数十億円。回転ずしのビジネスモデルにおける「性善説の限界」が指摘されている。

 ことの発端はスシローを訪れた若い男性客がしょうゆさしや湯飲みを舌でなめまわし、さらには誰が食べるかもわからないレーンを流れるすしに唾液を指で塗りたくるなどした動画をSNSにアップしたことだった。これがインフルエンサーを通して拡散。今や全国ニュースでも取り上げられる事態となっている。

 今回の迷惑行為について、回転ずしなど食品業界に詳しい米川伸生氏は「スシローにとってばく大な機会損失になる」と明かす。

「動画の内容があまりにひどく、回転ずしにはもう行きたくない人が続出するのは確実です。スシロー規模になると、客が1%減るだけで約10億の機会損失となるが、今回の影響は1%減どころで済まない。客が数%減ったら単純計算で数十億円、10%減少したら100億円規模の損害になる」

 スシローは昨年「おとり広告」問題が響いて客離れが起き、昨年12月期の客数は前年同月比で30%減。それだけに新年を迎えた1月から巻き返しを図ろうとプロモーションに注力していただけに、迷惑動画は最悪のタイミングだった。

 また、今回の件は回転ずしが客の性善説に基づき、誰でも触れる状態ですしをレーンに流すというビジネスモデルそのものを脅かす事態にもなっている。

 米川氏は「スシローにとって、ただの迷惑行為で終わらせることができない〝事件〟になった。業績回復を目指す途上を妨害されたことに加え、類似の迷惑行為を抑止するためにも民事上の損害賠償を請求せざるを得ない」と話した。裁判の結果でどうなるかはともかく、男性客は数十億円から100億円規模の賠償請求をされるかもしれない。

 今回の件について米川氏は、回転ずしのビジネスモデルにおける「性善説の限界」を指摘。レーンを流れるすしの中から好きなものを選べるという飲食業界における唯一無二のエンターテインメント性は、悪意を持った人物によって壊されようとしている。

https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/252673?page=1

前スレ ★1 2023/02/01(水) 15:57:32.90
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1675312913/

【スシロー〝ナメナメ犯〟に100億円賠償請求も 回転すし文化を破壊した報い】の続きを読む


野口 (のぐち けん、1973年8月21日 - )は、日本の登山家、環境活動家。亜細亜大学国際関係学部卒業。 NPO法人PEAK+AID(ピーク・エイド)代表(2020年時点)として、ヒマラヤ・富士山での清掃活動といった環境保護への取り組み、また遭難死したシェルパ族の子どもたちへの教育支援「シェル…
52キロバイト (6,871 語) - 2022年11月12日 (土) 21:48
多くの人に迷惑と損害を与えることが想定できないのだろうか!?
やはり量刑を課して、他の若者がマネしないようにするしかない!社会的制裁も受けるだろう。

1 愛の戦士 ★ :2023/01/31(火) 07:38:51.58ID:2w65tmIh9
回転寿司店でまた…回る寿司に唾を塗り付ける迷惑動画拡散 野口健氏「監視カメラを大幅に増やさないと」

スポニチannex 1/30(月) 8:40

スシローのにぎりずし
 ネット上で、新たに回転ずしチェーン「スシロー」とみられる店内で客によるいたずら動画が拡散され、批判の声が上がっている。

 問題となっている動画では、男性が指に唾をつけ、回転している寿司のネタに塗り付けたり、置いてある湯飲みや醤油ボトルの口をなめて戻したりする行為が写された。

 これに対し、アルピニスト・野口健氏は「こういう画像を見てしまうと、回転寿司に行きづらくなる…。こういう輩がでてくると、監視カメラを大幅に増やさないといけなくなる。その費用は…。本人らは軽い気持ちで犯行に及んでいるのだろうけれど、お店に与える損害は計り知れない。それにしてもあまりに情けない…」とツイート。

 お笑い芸人のほんこんは、自身のツイッターで「社会的制裁が これから起きる 損害賠償されるやろ 回転寿司業界売上減」と投稿した。

 回転寿司店を巡っては、SNS上で迷惑行為をアップするいたずらが後を絶たず、回転寿司大手「はま寿司」では、他の客が頼んだ握り寿司に勝手に「わさび」を乗せる迷惑行為があり、運営するゼンショーホールディングス(HD)は25日に被害届を提出した。

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/03cbd47b0add5f28b240e7c639ee2f3cc2fef86e&preview=auto

スシローより

(出典 pbs.twimg.com)


★1:2023/01/30(月) 11:17
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1675095659/
回転寿司店でまた…回る寿司に唾を塗り付ける迷惑動画拡散★17 [愛の戦士★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1675104689/

【回転寿司店でまた…回る寿司に唾を塗り付ける迷惑動画拡散】の続きを読む


ONE PIECE > ONE PIECEの登場人物一覧 > 海賊 (ONE PIECE) > モンキー・D・ルフィ モンキー・D・ルフィ(モンキー・ディー・ルフィ、Monkey D. Luffy)は、尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE』に登場する架空の人物であり、同作品の主人公。…
128キロバイト (21,055 語) - 2023年1月20日 (金) 15:41
高額報酬の「闇バイト」などに絶対に乗っかってはいけない。
しかし「ワンピース」大変な迷惑だ、このケース「著作権」侵害で訴えるわけにもいかないか。

1 Hitzeschleier ★ :2023/01/28(土) 16:20:43.55ID:1iPA9Z2q9
1/28(土) 15:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/8dcd6f69ca21f692191f8d0f3cf60a5e294a6aa1

逮捕者は実に30人以上にのぼる。

茨城、栃木、神奈川、広島、山口など、昨年10月以降に全国8都県で続発している強盗事件。東京都狛江市で大塩衣与さん(90)が自宅で全身に暴行を受け殺害されるなど、悪質な犯行が続いているのだ。容疑者は、いずれも10代から30代の若者。1月26日には中野区の男性住民の顔面を殴り約3000万円を奪ったとして、あらたに強盗致傷の疑いで大阪府藤井寺市の無職・大古健太郎容疑者(33)が逮捕された。

「実行犯たちは、ネット上の『闇バイト』に応募して犯行に及んでいました。指示を出していたのは、『ルフィ』『ミツハシ』『キム』と名乗る人物です。実行犯のスマートフィンにはフィリピンの国番号『63』からの着信履歴が残っており、『ルフィ』は海外から彼らを操っていたとみられる。『ルフィ』は現在フィリピンの入国管理局の収容施設で拘束され、日本が送還を求めています。

『闇バイト』では、『報酬1000万円のタタキ(強盗)』『日当100万円』などの好条件を提示。指示役は、高額の現金を持っている高齢者などの住所や電話番号、家庭状況が記載された『闇名簿』から襲撃場所や時間を決めていたと思われます。実行犯は『運転手役』『見張り役』など、細かく役割が分けられていました。お互い名前も知らず、犯行現場で初めて会うケースが多かったようです」(全国紙社会部記者)

実行犯の大半は借金を抱えたり、ギャンブルにハマるなどしてカネに困っていたという。高額条件に目がくらみ、犯行に手を染めたのだろう。

◆「強盗に行った時は殺してもいい」

逮捕された実行犯たちの供述から、『ルフィ』の恐るべき素顔も徐々に明らかになっている。

「『ルフィ』は実行犯たちに、平気で『強盗に行った時は(住民を)殺してもいい』と話していたそうです。『ブッ飛んだ』性格で『何をするかわからない』人物だとも」(同前)

「ルフィ」は、実行犯に犯行を遠隔で具体的に指示するだけでない。恐怖を与え支配していたようだ。

「一定の時間が経つと情報が消去される機能のある通信アプリ『テレグラム』を使い、実行犯に顔写真と運転免許証など身分証明書の画像を送るよう求めていたようです。一旦画像を送ると、『逃げたらヒドい目に遭うぞ』という趣旨のメッセージが。家族構成まで伝えていたため、親族にまで危害が加えられるのを恐れ簡単には抜けられなかったのでしょう。

実際『いきなり自宅に見知らぬ男が訪ねてきた』『監視されていると思った』と、供述している実行犯もいます。『恐ろしい組織に入ってしまった』と。こうした支配方法は、暴力団や半グレが仕切る特殊詐欺事件と同じ構造です。『ルフィ』は、反社会的な人物とみられます」(同前)

フィリピンから身柄が送還されしだい、警察は「ルフィ」の本格的な調査を始める方針だ。

【ルフィ「強盗に行った時は殺してもいい」「逃げたらヒドい目に遭うぞ」闇バイト強盗団「ルフィの恐怖支配」】の続きを読む


情報収集衛星(じょうほうしゅうしゅうえいせい、英語: Information Gathering Satellite, IGS)とは、日本の内閣官房が、安全保障や大規模災害への対応、その他の内閣の重要政策に関する画像情報収集を行うために運用している偵察衛星である。…
66キロバイト (7,965 語) - 2023年1月26日 (木) 14:40
複数の情報収集衛星が日本上の宇宙を旋回していて衛星は定期的に補充、交換が行われる。
情報戦略・・・日本も頑張っている!

1 仮面ウニダー ★ :2023/01/26(木) 16:10:32.19ID:aS4ZpNcV
政府の情報収集衛星を載せた「H2Aロケット46号機」が、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられ、打ち上げは成功しました。

H2Aロケット46号機は午前10時50分に種子島宇宙センターから打ち上げられました。その後、搭載していた衛星を予定の軌道で切り離し、打ち上げは成功しました。

今回打ち上げられたのは、政府の情報収集衛星「レーダー7号機」で、夜間や悪天候でも観測できます。1998年の北朝鮮のテポドン発射を受けて導入された事実上の偵察衛星で、大規模な災害が起きた際のいち早い状況の確認などにも役立てられます。

H2Aロケットは40機連続の打ち上げ成功となり、成功率は97.8%となりました。

ソース内に動画あり

1/26(木) 13:50配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/cf5bb1b559d8bb7710d8bf1ec135a8afe4674c3b

【「H2Aロケット46号機」打ち上げ成功 事実上の偵察衛星…大規模災害の状況確認などにも活用へ 40機連続で成功】の続きを読む


ストーカー(英: stalker)は、特定の人につきまとい行為を行う犯罪のこと。つきまとい行為は「ストーキング(英: stalking)」「ストーカー行為」ともいう。 つきまとい行為はストーキング(英:stalking)といい、つきまとい行為を行う犯罪をストーカー(英: stalker)という。特定の人につきまとうことは違法である。…
62キロバイト (7,715 語) - 2023年1月11日 (水) 05:22
「思い込んだら命がけ」と言う言葉があるが・・・
世の中半分は女性だぞ、と昔教師に言われたことがある、嫌われたら素直にあきらめよう。

1 八百坂先生 ★ :2023/01/21(土) 02:03:38.29ID:kRt83Jih9
ストーカー規制法に基づく「禁止命令」が出た後の犯行が相次いでいます。
「禁止命令」について、専門家は「警察に通報したことを恨みに思っている加害者には効果が期待できない」と話します。

「禁止命令」の抑止効果は限界も

川野美樹さんの殺人事件では、ストーカ規制法に基づく「禁止命令」を受けていた元交際相手の寺内進容疑者(31)が逮捕されました。
先月、春日市で発生した殺人未遂事件も「禁止命令」を受けていた元交際相手の男が逮捕されています。

「受講命令」を出せる制度が必要か

慶應義塾大学法学部・太田達也教授「禁止命令は処罰されるかもしれないという心理的な規制があるだけなので、確信犯や警察に通報したことを恨みに思っている加害者には効果が期待できない」

刑事政策と被害者支援を研究する慶應大学法学部の太田達也教授は加害者側の行動改善を促す「受講命令」を出せるような制度が必要だと話します。

太田教授「とくに警告をした後に禁止命令を出す場合は単につきまといを禁止するだけでなく、本人の意識改革や行動改善を働きかける指導や相談の受講命令をあわせて出せるようにすべきです。
受講命令によって加害者の様子や動静も把握できるので、危険性を事前に探知することもできます」

「電子監視の導入」視野に入れる時機?

太田教授は、加害者側へのさらに強い措置の導入も検討すべきだとしています。

太田教授「被害者は加害者の様子がわからないために転居や転職をしなければならず、いつまでも不安におびえて生活することを余儀なくされます。
禁止命令にも従わないような危険性の高い者には、日本では慎重な議論が必要になるかもしれないが、海外のようにつきまといの禁止命令を担保する手段として電子監視の導入を視野に入れるべきかもしれません」

1/20(金) 17:41配信 RKB毎日放送
https://news.yahoo.co.jp/articles/5f1cda7c62b00e281fd7a51f8220af357049b778

【【ストーカー規制法】ストーカー「禁止命令」は通報を恨む加害者には効かない?専門家が指摘】の続きを読む

このページのトップヘ