となりのウ~~~プス✦ニュース速報

海外を中心に、気になるニュース、旬のニュースを発信しています。 スポーツ、芸能、そして昭和のスターも時々発信します。

中国


『香港の議員資格取り消し』についてTwitterの反応


全人代は、省・自治区・直轄市・特別行政区の人民代表大会および中国人民解放軍から選出された代表(議員)によって構成される。一般国民(公民)が代表を直接選挙するのではない。一般国民が直接選挙できるのは、県級以下の人民代表大会のみであるため、全人代代表の選出は間接選挙となる。人民代表
16キロバイト (1,382 語) - 2020年10月17日 (土) 09:03



(出典 pbs.twimg.com)


香港の議員資格取り消しに対して、ポンペオ米国務長官は「香港の人々が代表者を選ぶ権利を踏みにじるものだ」と強く非難する声明を出した。
EUも同様の非難声明を出した。

【『香港の議員資格取り消し』についてTwitterの反応】の続きを読む


『中国外務省 バイデン氏へ初の祝意を表明』についてまとめてみた



中国外務省の汪文斌副報道局長は13日、米大統領選で勝利を確実にした民主党のバイデン前副大統領に祝意を表明した、とのことです。
確かにアメリカ大統領選は完全には終わっていないので、国家としての意思表示は難しいと思う。しかし、当然いろいろと思惑があっての動きでしょう。

【『中国外務省 バイデン氏へ初の祝意を表明』についてまとめてみた】の続きを読む


「中国軍機延べ8機が台湾の防空識別圏に」まとめ


防空識別圏(ぼうくうしきべつけん、英: Air Defense Identification Zone, ADIZ)とは、各国が防空上の必要性から領空とは別に設定した空域のことである。英称の頭文字から「アディズ」や「エイディズ」と呼ばれることがある。 防空識別圏では、常時防空
8キロバイト (1,110 語) - 2020年9月14日 (月) 17:43



中国軍の軍事行動がエスカレートしている。南シナ海しかり、尖閣しかり、台湾ADIZしかり、アフリカでの実弾訓練しかり。

【「中国軍機延べ8機が台湾の防空識別圏に」まとめ】の続きを読む


『中国軍アフリカで実弾訓練』についてまとめてみた


アデン湾 (カテゴリ ソマリア関連のスタブ項目)
アデン湾(アデンわん、Gulf of Aden)は、インド洋の北西側にあり、北はアラビア半島、南はアフリカ大陸のソマリア半島に挟まれた東西に細長い湾。湾の西側には、バブ・エル・マンデブ海峡を介して紅海が広がっている。東はアラビア海へ繋がる。イエメン、ジブチ、ソマリアと接している。 国際水路機関はアデン湾の境界を以下のように定めている。
3キロバイト (347 語) - 2020年6月6日 (土) 04:24



中国軍がアフリカで実弾訓練を行ったニュースです。
ジブチに軍事基地を建設している。世界的展開が進んでいる、ヤメテクレ~。

【『中国軍アフリカで実弾訓練』についてまとめてみた】の続きを読む


『中国国産空母「山東」』についてまとめてみた


中国の空母建造計画 (Chinese aircraft carrier programme) とは中華人民共和国で進められている航空母艦建造の計画である。 2019年現在、「遼寧」、「山東」の2隻の空母が就役、1隻が建造中である。他にも2隻が建造または計画中とされ、これらは原子力空母となる可能性もあるとされる。
63キロバイト (9,307 語) - 2020年9月25日 (金) 16:47



中国は国産空母を完成し、10か月間の訓練を終えた。
南シナ海での軍事基地等々、軍事力の強化を加速していることが肌で感じられる。
覇権とは何だ!

【『中国国産空母「山東」』についてまとめてみた】の続きを読む


中国・習近平 台湾への武力行使を念頭に強硬発言 日米は共同訓練で牽制 - 政治・経済ニュース掲示板|爆サイ.com関東版

追い詰められているようにも聞こえます。
表現が北朝鮮指導者に似てきた。

NO.8969004
中国・習近平 台湾への武力行使を念頭に強硬発言 日米は共同訓練で牽制
中国・習近平 台湾への武力行使を念頭に強硬発言 日米は共同訓練で牽制
中国の習近平国家主席が、また好戦的な発言を行った。

蔡英文政権が率いる台湾への武力行使を念頭に、「祖国の神聖な領土を分裂させるいかなる勢力も絶対に許さない。中国人民は必ず正面から痛撃を与える」などと威嚇したのだ。

新型コロナウイルスで世界が苦しむなか、連日のように繰り返される習氏の恫喝(どうかつ)発言に対し、米軍と自衛隊は、最新鋭ステルス戦闘機「F35A」や、超音速戦略爆撃機「B1B」などが参加する共同訓練を実施するなどして、牽制(けんせい)した。

異様な発言は、北京の人民大会堂で、23日に開かれた中国軍の朝鮮戦争(1950〜53年)参戦70周年の記念大会で披露された。

習氏は重要演説で、朝鮮戦争当時の米中両国は国力差が巨大だったにも関わらず、中朝両軍が「米軍の不敗神話」を打ち破り、「尊大な侵略者」に休戦協定を結ばせたと主張。

「どんなに強大な国も、世界の発展の潮流に逆らえば必ず散々な目に遭う」と述べ、中国側の対米強硬姿勢を誇示した。

さらに、ドナルド・トランプ米政権とその対中政策について、「現在の世界では一国主義や保護主義、極端な利己主義は全く通用しない。恫喝や封じ込め、極限の圧力も通用しない」と言い切った。



【日時】2020年10月25日
【ソース】zakzak
【関連掲示板】


【中国・習近平 台湾への武力行使を念頭に強硬発言 日米は共同訓練で牽制 - 政治・経済ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む

このページのトップヘ