品に交換するところを廃棄予定の中古部品を使用する不適切な修理をしていた。島津製作所社内に「防衛省との契約で不適切なことが行われている」との匿名の届け出があったという。 2017年9月、島津製作所の子会社「島津メディカルシステムズ」の社員が熊本県の公立病院に納入されていたX線を撮影する装置に一定時間が…
17キロバイト (1,985 語) - 2022年9月4日 (日) 04:19
営業成績を上げたいがために行った行為、と判断されたということなのだろう!?
一定時間使用したら交換を促すシステムは多くある。
「仕様」として技術的検証を基に組み込まれていれば問題ない。

1 ぐれ ★ :2022/10/01(土) 10:43:11.03ID:oddP6xFX9
※2022/10/01 09:24

 島津製作所は30日、医療用機器の販売・保守を手がける子会社「島津メディカルシステムズ」(大阪市)が、機器をタイマーで故障させる不正を、熊本県内の医療機関で行っていたと発表した。判明したのは公立病院など5施設で、各医療機関に補償し、再発防止策などを検討する。

 島津製作所によると、メディカル社の熊本営業所の社員が2016~18年、X線撮影装置の保守点検の際に、一定期間が経過すれば、回路を遮断してX線を照射できなくなるデジタルタイマーを設置していた。故障を装って有償で部品を交換しており、被害額は計750万~1000万円程度に上るという。健康被害は確認されていないとしている。

続きは↓
読売新聞オンライン: 島津製作所子会社、一定期間過ぎた装置をタイマーで故障させる.
https://www.yomiuri.co.jp/medical/20221001-OYT1T50083/

【営業成績を上げるため!?...島津製作所子会社、一定期間過ぎた装置をタイマーで故障させる...島津メディカルシステムズ】の続きを読む