となりのウ~~~プス✦ニュース速報

海外を中心に、気になるニュース、旬のニュースを発信しています。 スポーツ、芸能、そして昭和のスターも時々発信します。

2021年01月


「終末時計」過去最悪タイの「1分40秒前」


世界終末時計(せかいしゅうまつとけい、英語: Doomsday clock)は、核戦争などによる人類(世界や地球と表現されることもある)の絶滅(終末)を『午前0時』になぞらえ、その終末までの残り時間を「0時まであと何分(秒)」という形で象徴的に示すアメリカ合衆国の雑誌『原子力科学者会報』(Bulletin
13キロバイト (1,205 語) - 2021年1月28日 (木) 06:56



(出典 www.nhk.or.jp)


「終末時計」自体は概念的なものだが、人類が滅亡する「地球最後の日」を午前零時とし、午後11時45分頃からの残り時間を象徴的に示す時計。
今年は「気候変動や核戦争の脅威」「科学の否定」が主な理由だとして昨年に続き過去最悪タイの「1分40秒前」と発表された。
1991年、米ソが軍縮条約に調印すると残り17分まで戻った。この時が、最も終末から遠のいた時期となる。

【「終末時計」過去最悪タイの「1分40秒前」】の続きを読む


【弾劾裁判】トランプ前大統領は、またしても無罪放免になることが確実


1月12日 YouTubeはドナルド・トランプチャンネルでの新規の動画投稿やライブ配信を少なくとも7日間停止すると発表。また暴力を扇動する恐れがあると考えられるコンテンツに対する同社の指針に違反しているとし、複数の動画を削除した。 12日から13日にかけてシリア東部で親イラン
49キロバイト (6,134 語) - 2021年1月26日 (火) 08:20



(出典 livedoor.blogimg.jp)


上院で弾劾が成立するためには、3分の2の賛成が必要、しかし共和党上院議員50人中、裁判に賛同したのはわずか5人だった。

【【弾劾裁判】トランプ前大統領は、またしても無罪放免になることが確実】の続きを読む


パワハラスメント(和製英語: power harassment)とは、職場内虐待の一つ。職場内の優位性を利用した、主に社会的な地位の強い者(政治家、会社社長、上司、役員、大学教授など)による、「自らの権力や立場を利用した嫌がらせ」のことである。略称はパワハラ。 当初のパワハラ
43キロバイト (6,822 語) - 2021年1月6日 (水) 16:22



(出典 sedori-adventure.com)


プログラムのステップ数をわざと増やしておくことは無きにしも非ず。
このケースは上司のプライドを傷つけた可能性がある、会社は人間関係のかたまりです。

1 朝一から閉店までφ ★ :2021/01/28(木) 07:44:36.63

「無駄だらけのプログラムを効率化して、1万行→500行に。それを見た上司が激怒して『あいつは三流』と言いふらし始めました」(エンジニア・50代男性)
2021年1月26日 06:00

職場で起こる様々なトラブルの中で、非常に厄介なのは人間関係をめぐる揉めごとだろう。

あの人が仕事を押しつけてくる。この人はイライラするといつも態度に出る...、など。ぱっと思いつく限りでも、パワハラしがちな上司やなまけ癖の同僚、嫌みな態度をとる「お局(おつぼね)」といった人たちの顔を思い浮かべることができる(弊社にいるとはいってない)。

みなさんも一度くらいは、イラっとモヤっとした経験があるだろう。このコラムでは日本各地からJタウンネット編集部に寄せられた、そんな「職場トラブル」体験談を紹介していきたいと思う。

第1回は、東京都に住むプログラマー・Yさん(50代男性)が体験した職場トラブルだ。

金融系の職場で派遣社員としてプログラムを作っている彼。上司の派遣社員Kさんが厄介者で、Yさんが仕事を「効率化」させると、憤慨するというのだ。

たとえば、上司のKさんが書いたプログラムのソースコードが1万行だったため、Yさんが500行にすると、怒り心頭。Kさんは周囲に「あいつ(Yさん)は三流」などと吹聴(ふいちょう)しだしたという。

早速、彼が体験した職場トラブルを読んでみよう。エンジニアではない人も、頷ける部分があるはずだ。





30年働いてるのに、初歩の初歩を聞いてくる上司...


(出典 j-town.net)

職場トラブル発生中...(画像はイメージ)

職場での愚痴です。

私は派遣社員で金融系の仕事をしています。職場に、K氏という50代の男性の派遣社員がいます。

私より半年くらい前に現在の職場に就いたらしいです。

私は彼が作った基本設計と詳細設計を元にプログラムを作っています。もちろんですが、私は派遣されたばかりのド素人で右も左も分かりません。

でも何か変なんです。

プログラムを実行させるには、プログラムをコンピュータが理解できる機械語に翻訳してやる必要があります。この作業を「コンパイルする」と呼びます。

でも彼は、エンジニア経験30年だというのに、自分が作ったプログラムをコンパイルできず、その方法を私に聞いてきます。

それどころか、プログラムの文法も私に聞いてきます。あれ?なんか変だなと感じていました。

K氏が変だと思うところは、まだあります。彼は、お客さんとの会話でも、

「それでさ~」
「だからさ~」
「あああ、仕方ないんだよな~」

と、ため口の連発。社会人としてどう生きてきたんだろうかと不思議に感じていました。

それでいて、彼がひな形のプログラムを作って、みんなはそれをコピーして...。「俺の真似をすれば簡単にプログラミングができる」と自慢気に説明されていました。

ところが、そのひな形のプログラムをもらって、蓋を開けてビックリ仰天。なんと1万行もあるのです。よくよくプログラムを調査してみると、同じ処理を、あっちでも、こっちでも、そっちでも。数十か所で重複してプログラミングしていることが判明しました。






作業効率化→上司が大激怒
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://j-town.net/tokyo/column/allprefcolumn/317613.html?p=all


【【激怒】無駄だらけのプログラムを効率化したら上司が激怒】の続きを読む


時津海 正博(ときつうみ まさひろ、1973年11月8日 - )は、長崎県福江市(現・五島市)の出身で時津風部屋所属の元大相撲力士。本名は坂本 正博(さかもと まさひろ)。東京農業大学卒業。最高位は東前頭3枚目(2001年11月場所)。身長184cm、体重137kg。得意手は右四つ・寄り。趣味は釣
30キロバイト (4,286 語) - 2021年1月28日 (木) 02:41



(出典 www.nikkansports.com)


夜の飲み会、会食もダメ、今は「辛抱」して下さい。
それから、すぐわかる言い訳はダメ。

1 コーニッシュレック(埼玉県) [ES] :2021/01/28(木) 10:40:37.94


■時津風親方「雀荘は行ったがマージャン打ってない」

日本相撲協会が、コンプライアンス違反の疑いがある時津風親方(47=元前頭時津海)への調査を始めていたことが27日、分かった。
初場所中にマージャン店に出入りするなど、協会作成の新型コロナウイルス対策のガイドラインに違反した同親方に対し、26日に聴取していた。
同親方は日刊スポーツの取材に対し、雀荘を訪れたことは認めたが、マージャンを打っていないと否定した。

時津風親方は27日、当社の電話取材に応じた。

-初場所中、マージャン店に出入りしていたか

時津風 チケットを届けに行ったりはしたけどね。どっからそういう情報が出たの?

-雀荘に行って、マージャンはしなかったのか

時津風 マージャンはしてないよ。

-マージャンをしていないなら、協会にもそう言った方がいいのでは

時津風 言いましたよ。昨日、協会で聞かれたので言いました。

-場所中、風俗店に行っていたとの情報もある

行ってない。マッサージには行ってた。

時津風親方によると、26日のうちに協会に呼び出された。ガイドライン違反の真偽を聞かれ、否定した。
だが複数の関係者によれば、初場所中に限らず、雀荘に出入りしていたという。

時津風親方によると、26日のうちに協会に呼び出された。ガイドライン違反の真偽を聞かれ、否定した。
だが複数の関係者によれば、初場所中に限らず、雀荘に出入りしていたという。
https://news.yahoo.co.jp/articles/607cf99d8713e06777fa46476395e0136373961f

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


【【雀荘】初場所中にマージャン店に出入り 時津風親方への調査を始めた】の続きを読む


トーマス・バッハ(Thomas Bach, 1953年12月29日 - )は、ドイツの弁護士。 第9代国際オリンピック委員会 (IOC) 会長。筑波大学名誉博士。1976年モントリオールオリンピックのフェンシング西ドイツ代表選手、ドイツオリンピックスポーツ連盟(DOSB)(de) 会長を歴任。
18キロバイト (1,855 語) - 2020年12月30日 (水) 03:21



(出典 blogimg.goo.ne.jp)


『できるか』ではなく『どう開催するか』を考えられる理由がいくつもある。と述べた。
縮小、無観客でも開催しよう!

1 蚤の市 ★ :2021/01/28(木) 10:37:32.74

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は27日、新型コロナウイルスの感染拡大で懐疑論が広がる今夏の東京オリンピック(五輪)・パラリンピックに向け、中止や再延期を否定したうえで「どうか辛抱してほしい」と日本国民に理解を求めた。今年初のIOC理事会後の記者会見で述べた。

 朝日新聞の23、24日の世論調査では、「再延期」が昨年12月から18ポイント増えて51%、「今夏の開催」は19ポイント減って11%になった。バッハ会長は「我々の任務は大会の開催で中止ではない。中止や再延期の臆測は一切否定する」と強調した。そのうえで「一人の人間としては、開催を懸念しイメージできない気持ちも分かる。ただ、『できるか』ではなく『どう開催するか』を考えられる理由がいくつもある。日本政府とIOCは先を見据えて動いている」と話した。

 また、「開催することを無責任と感じないのか」との質問に対し、「安全に開催できない、無責任と感じたら開催には向かわない」と反論した。観客制限の決断は入場券の払い戻しなどがあるため「永遠には待てない」としたが、期限は明言せず、無観客については「まだ答えられない。ただ、安全に開催するために必要な措置は全てとる」と可能性を残した。

 安全な対策が準備できていることを示すため、2月上旬、選手や大会に参加する関係者らの行動規則をしるした「プレーブック」を配布する。内容は7月23日の開幕まで随時更新していくという。

 バッハ会長は日本時間の28日夕、大会組織委員会の森喜朗会長とテレビ電話会議を行う。組織委は「改めてバッハ会長とも緊密な連携を確認し、大会の準備を進めたい」としている。(ロンドン=遠田寛生)

朝日新聞 2021/1/28 4:25
https://www.asahi.com/sp/articles/ASP1X1DBMP1WUHBI034.html?iref=sptop_7_0
★1 2021/01/28(木) 05:34:38.49
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1611788079/


【【辛抱】IOCバッハ会長 中止や再延期を否定したうえで「どうか辛抱してほしい」】の続きを読む


【進入】中国軍機、台湾の防空識別圏に2日連続で進入


防空識別圏(ぼうくうしきべつけん、英: Air Defense Identification Zone, ADIZ)とは、各国が防空上の必要性から領空とは別に設定した空域のことである。英称の頭文字から「アディズ」や「エイディズ」と呼ばれることがある。 防空識別圏では、常時防空
8キロバイト (1,110 語) - 2020年12月2日 (水) 06:03



(出典 special.sankei.com)


バイデン政権は23日、声明で、中国政府に対して台湾への威嚇をやめるよう要請したほか、台湾の民主的な政府への支援を約束した。

【【進入】中国軍機、台湾の防空識別圏に2日連続で進入】の続きを読む

このページのトップヘ