となりのウ~~~プス✦ニュース速報

海外を中心に、気になるニュース、旬のニュースを発信しています。 スポーツ、芸能、そして昭和のスターも時々発信します。


光復節(こうふくせつ)は、光復を記念する各国の祝日または記念日。 大韓民国:朝鮮光復を祝う祝日。毎年8月15日。光復節 (韓国)を参照。 中華民国(台湾):台湾光復を記念する記念日。毎年10月25日。台湾光復節を参照。
450バイト (47 語) - 2019年8月26日 (月) 02:50



(出典 kyoukita.jp)


「大法院判決を尊重する」ことと「円満な解決策」は矛盾する。

1 エントモプラズマ(大阪府) [CN] :2020/08/15(土) 11:36:37.25


韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は15日、日本の植民地支配からの解放を記念する「光復節」の式典で演説し
た。

昨年に続き、歴史認識をめぐる日本政府への批判は抑え、元徴用工問題の解決に向けて「いつでも向き合う準備
ができている」と語った。

文氏は演説で、韓国大法院(最高裁)が2018年に日本製鉄(旧新日鉄住金)に賠償を命じた元徴用工訴訟を取り上
げた。日本政府が事実上の報復措置として始めた韓国向け輸出規制について、原告の1人から「私のために韓国
が損をするのではないか」と言われたとのエピソードを紹介。「個人の尊厳を守ることが決して国の損害にはならな
いという事実を私たちは確認する」と語った。

文氏は大法院判決を尊重するとの立場を改めて強調。「被害者が同意できる円満な解決策」を日本と協議する用意
があり、「日本と共に努力する」とも語った。

https://www.asahi.com/articles/ASN8H3HKMN8HUHBI00N.html?iref=comtop_latestnews_01


(出典 www.zakzak.co.jp)


【【徴用工問題】文在寅大統領「日本と共に努力する」】の続きを読む


大法院(朝:대한민국 대법원、Supreme Court of Korea)は、大韓民国の最高裁判所であり、三権の一つである司法権の最高機関。 韓国では、司法権を有する裁判所(司法府)を法院(법원)と呼ぶ。最高裁判所は大法院(대법원)と呼ばれ、首都であるソウル特別市の瑞草区に所在している(2007年
8キロバイト (575 語) - 2020年2月15日 (土) 07:44



(出典 webronza.asahi.com)


これは韓国の反日感情、教育の問題と思う。日本の首相が交代しても変わらない。

1 スファエロバクター(長野県) [DK] :2020/08/29(土) 09:52:10.65


安倍晋三首相が28日、辞任する意向を表明したことで、悪化の一途をたどっていた韓日関係が変化するか注目される。

 安倍氏は韓国大法院(最高裁)が日本企業に強制徴用被害者への賠償を命じた判決を巡る両国の対立の中で対韓強硬路線を主導した上、
一部では日本国内の嫌韓ムードを利用して意図的に「韓国叩き」を行い、支持率の引き上げを図ったとの批判もあったためだ。

 今回の辞任表明により、膠着(こうちゃく)した韓日関係にある程度風穴を開けられるのではないかと期待する向きもありそうだ。

 これに加え、新首相が誰になったとしても、全般的に外交政策を再点検して周辺国との関係改善を図る可能性があるため、
現在の厳しい雰囲気は多少和らぐのではないかとの観測も出ている。

「韓国叩き」主導の安倍首相が辞任へ 韓日関係好転なるか
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/08/28/2020082880286.html




(出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



(出典 news.1242.com)


【韓国「安倍退陣で韓日徴用工問題や輸出規制問題が解決するとの観測」】の続きを読む


韓国の大統領や国会議長が、従軍慰安婦問題を解決するため、日本の天皇が韓国を訪韓して、慰安婦に対する謝罪を行うべきだと主張している。この主張に対し日本の世論が反発している。 2018年に入り徴用工訴訟問題をめぐる対立が激化した。問題についての主張は両国で大きく異なっており、一層解決が難しくなっている。
28キロバイト (2,907 語) - 2020年9月17日 (木) 22:14


韓国側に関係改善の意思がある強い指導者が必要だ。

1 荒波φ ★ :2020/08/28(金) 17:25:45.86

安倍総理が辞任の意向を固めたことについて、韓国政府関係者からは「すぐに両国の関係が変わることは無い」との見方とともに、「次の総理は関係改善の意思を持つ人を」という声も聞かれています。

JNNの取材に対し、ある韓国政府関係者は「安倍総理が辞任して誰が次の総理になったとしても、すぐに韓日関係が変わることはないだろう」との見方を示しました。

また、次の総理については、「関係改善への意思を持つ人」が望ましいとしたうえで、「総理の交代によって韓日で関係改善に向けた努力をできる雰囲気が醸成されれば」と期待感をにじませています。

一方、別の韓国政府関係者は、日韓の懸案となっている徴用工問題について、「誰が総理になろうと韓国側の意向が急に変わることはない」として、「日本の状況を見極めつつ対応するしかない」と述べています。


28日 15時57分
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4064338.html


(出典 Youtube)



(出典 stat.ameba.jp)


【【日韓】 韓国政府関係者“関係改善”に期待感、徴用工問題は楽観せず [08/28] [荒波φ★]】の続きを読む


ポスコ(POSCO)は、大韓民国(韓国)最大の鉄鋼メーカー。 日韓基本条約に伴う対日請求権資金などによる資本をもとに、朴正煕大統領の肝いりで1968年に設立、1973年に浦項市にて操業開始。八幡製鐵と富士製鐵、日本鋼管の技術供与で急速に発展して、設立当時1人あたりの国民所得が200ドル程度だった韓国の経済発展に大きく貢献した。
25キロバイト (3,485 語) - 2020年7月6日 (月) 23:17


韓国は銅像を作るのが上手だ。

1 オセルタミビルリン(大阪府) [ニダ] :2020/09/28(月) 02:06:27.25


http://rakukan.net/article/477623233.html
徴用工問題の落ちない落としどころ 外交遮る革新勢力(日経新聞)
約8年ぶりの日本での新政権発足や米中対立の陰に隠れるかたちで日韓の「時限爆弾」が静かに時を刻んでいる。
元徴用工判決後に韓国で差し押さえられた日本製鉄(旧新日鉄住金)の資産が近く現金化されれば両国の対立は決定的になる。 (中略)
判決から約2年。日韓関係は悪化の一途をたどるなかで、協定順守と最高裁判決を両立させる「落としどころ」と双方の関係者が語る案がある。

概略は次の通りだ。

(1)日韓企業の寄付金などによる基金を設け、勝訴が確定した元徴用工に相当額を支給する。
その際、企業には拠出を強要せず、自発的な寄付のかたちをとる。それをもって判決が命じた日本企業の賠償を肩代わりする。

(2)それを受け、韓国政府は「問題が解決した」と宣言する。他の元徴用工の扱いについては
日本側に追加対応を求めず、韓国側の責任で補償する。

(3)日本企業の寄付金は韓国から日本への留学生の支援や奨学金など「未来志向」の用途に充てる。
徴用工問題は「解決済み」としてきた日本政府もそれを黙認する。

(4)韓国側は「日本企業が賠償に応じた」と受け止める一方で日本側は自発的な行為であるとして、賠償とは一線を画す。

関係者によると、韓国側は国交正常化時に日本から受け取った資金を元手に建設された鉄鋼大手のポスコを中心に
基金への拠出の用意ができている。賠償でなく自発的な拠出案については「多額の裁判費用に加え、
韓国から『戦犯企業』呼ばわりされるイメージダウンを懸念する日本企業側にも肯定的な意見がある」(政府関係者)という。 (中略)

最大の障壁がほかならぬ青瓦台だ。内部事情に詳しい関係者によると、一時は韓国政府による基金への出資も検討したが、
ここにきて日韓の企業が折半する「1(日本企業)+1(韓国企業)」案に先祖返りしているというのだ。
大法院判決が求めているのは日本企業による賠償であり、少額でも賠償名義で得られなければならないとの原則論だ。


(出典 www.sankei.com)





(出典 static.tokyo-np.co.jp)


【タイムリミット間近の徴用工問題 『落としどころ』探るも、文在寅は『日本が悪い日本が支払え』】の続きを読む


徴用工訴訟問題(ちょうようこうそしょうもんだい)とは、第二次世界大戦中日本の統治下にあった朝鮮および中国での日本企業の募集や徴用により労働した労働者及びその遺族による訴訟問題。労働者は奴隷のように扱われたとし、現地の複数の日本企業を相手に多くのが訴訟を起こしている。韓国
56キロバイト (8,691 語) - 2020年10月9日 (金) 12:06


振り上げた手が下げられなくなっている、売却命令書の受け取りを永久に拒め。

1 Felis silvestris catus ★ :2020/10/10(土) 20:58:06.91

統一まであと84秒

https://news.yahoo.co.jp/articles/7994a5495b37afe378d9a4aa8c30c6e72e1f1a57
 【ソウル共同】韓国人元徴用工の訴訟で原告側が差し押さえた日本製鉄(旧新日鉄住金)の資産について、売却を命じるか検討している大邱地裁浦項支部関係者は10日、関連書類をホームページなどに一定期間掲示することで送達したと見なす「公示送達」の手続きを取ったと明らかにした。売却命令が出るのは、公示送達の効力が発生する12月9日以降となった。

 裁判所が売却命令を出すには、日本製鉄側への書類送達などが必要だが、日本側が受け取りを拒み、手続きが進んでいなかった。売却命令が出ても資産を現金化するには、売却命令書を日本側に送達する必要があり、日本側が拒めばさらに長期化する。
【関連記事】


(出典 amd.c.yimg.jp)



(出典 japanese.korea.net)


【韓国、資産売却命令は12月以降 元徴用工問題で地裁支部 [Felis silvestris catus★]】の続きを読む

このページのトップヘ