となりのウ~~~プス✦ニュース速報

海外を中心に、気になるニュース、旬のニュースを発信しています。 スポーツ、芸能、そして昭和のスターも時々発信します。


武田 良太(たけだ りょうた、1968年4月1日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(6期)、総務大臣(第24代)。 自由民主党幹事長特別補佐兼副幹事長、防衛副大臣(第2次安倍内閣)、衆議院安全保障委員長、防衛大臣政務官(福田康夫改造内閣・麻生内閣)、国家公安委員会委員長
24キロバイト (2,999 語) - 2021年8月7日 (土) 13:46


テレビのネット配信は時代の流れ、早く普通に見れるようにしてほしい。

1 樽悶 ★ :2021/09/24(金) 05:17:08.12

“社会実証”を要請する武田良太総務大臣

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


 いまや10代、20代の半数がテレビを見ないといわれる中、総務省は「みなさまの」NHKに対し、テレビを持たない人を対象としてネット配信を行う“社会実証”の実施を要請した。

「NHKには技術的な検証のほか、ネット配信の意義やニーズを探ってもらうことになります」(総務省)

 NHKは昨年春から、ネットで番組の同時配信や見逃し配信を視聴できるサービス「NHKプラス」をスタートさせている。ただ、登録できるのは基本的に受信契約者のみ。その点、今回の社会実証は未契約者の利用を前提としており、ネット独自のコンテンツ配信に期待する声もあるものの、「NHKには受信料未払い者をあぶり出せるおまけがつく」といった笑えない風評も聞かれる。

 NHKのネット進出には、何より民放の警戒感と反発は強まるばかりだ。「ネットでの同時配信は民放にとってほぼ未着手。コロナ禍で民放の収入が不安定化する折、受信料収入で潤うNHKにますます先行を許してしまう」という“民業圧迫論”だが、放送ジャーナリストの小田桐誠氏は、

「民放はNHKの肥大化を批判しますが、本音をいえば“ありがたい”部分もあるとは思います」

 と言うのである。

「NHKが先陣を切ってネットで成功すれば、その手法は自分たちの参考になる。しかし、民放はネット配信では従来の地上波で得られたような高額のCM料は期待できず、そこが最大の悩みどころ。やはりまったく新しいビジネスモデルが問われている形です」(同)

 NHKの受信料問題に詳しい早稲田大学教授の有馬哲夫氏は、人々の視聴習慣は簡単に変わらないと見る。

「ネットフリックスやアマゾンプライムなど魅力あるコンテンツ事業体に触れた人たちを、NHKに振り向かせることができるのか。放送業界は許認可に守られた寡占体質でしたが、ネットは実力と資本がモノを言う過当競争の世界。伍していくのは容易じゃありません」

 これまで地上波でNHKに馴染んでいた中高年齢層までネットに移行すれば、小田桐氏の指摘にあるように、放送界がやがて丸ごと「CM収入激安」のネット界に放り出され、商売苦に喘ぐことにもなろう。

「NHKと民放が大同団結して日本版アマゾンプライムのような共通プラットフォームを設け、従量制で番組に課金するような仕組みをつくる以外に生き残る道はないでしょう」(有馬氏)

 ネットに注力すればするほど実入りの少なさに直面して苦しむのはメディア共通の悩み。政府肝煎りの実験で誰も望まぬ未来が開く?

デイリー新潮 9/20(月) 5:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210920-00775260-shincho-soci


【放送と通信どうなる!!!...NHKはネット配信実験へ 民放も含め自分たちの首を絞めることになる?】の続きを読む


決めるのはTPP加盟国!!!...中国、台湾TPP加盟に「断固反対」 対立激化で手続き遅れる可能性


中国、台湾TPP加盟に「断固反対」 対立激化で手続き遅れる可能性
 中国外務省の趙立堅副報道局長は23日、台湾が環太平洋経済連携協定(TPP)への加盟を正式に申請したことについて定例会見で問われ、「公的な性格を持つ…
(出典:朝日新聞デジタル)


Agreement、略称: TPP)は、オーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、日本、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、ベトナム、米国の間で2016年2月4日に署名された経済連携協定 (EPA) である。 2017年1月、アメリカ合衆国は、TPP
205キロバイト (28,387 語) - 2021年9月23日 (木) 06:27


決めるのはTPP加盟国! 中国加盟不許可、台湾許可!

【決めるのはTPP加盟国!!!...中国、台湾TPP加盟に「断固反対」 対立激化で手続き遅れる可能性】の続きを読む


早い歩み寄りだな~!!!...米、豪原潜導入で非を認める 仏大使復帰、改善へ一歩


米、豪原潜導入で非を認める 仏大使復帰、改善へ一歩
 【ワシントン、パリ共同】バイデン米大統領は22日、米英が支援するオーストラリアの原子力潜水艦導入計画で摩擦が生じたフランスのマクロン大統領と電話会…
(出典:共同通信)


エマニュエル・ジャン=ミシェル・フレデリック・マクロン(フランス語: Emmanuel Jean-Michel Frédéric Macron、1977年12月21日 - )は、フランスの政治家。同国第25代大統領(在任:2017年5月14日 – )、アンドラ共同大公を務めている。大統領府副事務総長、経済・産業・デジタル大臣を歴任した。
64キロバイト (8,973 語) - 2021年9月14日 (火) 13:46


フランス政府 米豪駐在大使の召還を発表 - KNB
https://www.knb.ne.jp/nnn/news91y2vclbmkmlitbr85.html


比較的早い歩み寄りとなった。
しかし、オーストラリアがフランスとの潜水艦共同開発計画を一方的に破棄したことについては、どう収めたのだろか?

【早い歩み寄りだな~!!!...米、豪原潜導入で非を認める 仏大使復帰、改善へ一歩】の続きを読む


ジョセフ・ジョン・マドン・ジュニア(Joseph John Maddon Jr., 1954年2月8日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州ルザーン郡ヘイズルトン出身の元プロ野球選手(捕手)、監督。右投右打。2020年シーズンよりMLBのロサンゼルス・エンゼルスの監督を務める。
15キロバイト (1,315 語) - 2021年9月11日 (土) 23:56


大谷翔平投手の次回登板が26日の本拠地でのマリナーズ戦だ!
ガンバレーショウヘイ!

1 牛丼 ★ :2021/09/23(木) 12:45:09.02

 エンゼルス・大谷翔平投手の次回登板が26日(同27日、試合開始5時7分)の本拠地・マリナーズ戦に決まった。今季の本拠地最終戦となる。勝てばメジャー4年目で初の2桁10勝目に到達する。中6日で回れば、今季最終戦となる10月3日(同4日)の敵地・マリナーズ戦で先発登板できる。ジョー・マドン監督は22日(同23日)の試合前に報道陣の取材に対応し、「まだそのことについては話していない。日曜日の試合をプレーしてみて、どうなるか見てみる。それから決断するよ」と話すにとどめた。

 大谷は今季22試合登板し、9勝2敗、防御率3.28。投手3冠に輝いたNPB時代の2015年に160回2/3を投げたことはあるが、今季の123回1/3はメジャー4年目で最多投球回となっている。指揮官は「昨年は見ていて辛かった。制球がなく、地面に叩きつけるようなボールが多かった。良い感覚を持っていなかった」と昨季を振り返り、「今年はこれ以上ないほどに違う。今年は、数年前にここ(メジャー)に来た時にみんなが話していた姿だ。今は(日本時代も含めて)彼の中でも最高級にいい状態だと思う」と目を細めた。

 26日(同27日)の試合で勝てば、両リーグでは1918年ベーブ・ルース以来103年ぶり「2桁勝利&2桁本塁打」の偉業達成となる。ニグロリーグを含めると、1922年にブレット・ローガンが14勝&15本塁打をマークして以来99年ぶりのMLB記録となる。23日から残り10試合。本塁打王のタイトルがかかるだけに、マドン監督は「彼がそのつもりならプレーするよ。それを止めようとはしない」と打者としては全試合出場させる考えを示した。

(出典 i.imgur.com)

https://full-count.jp/2021/09/23/post1136465/


【マドン監督が全面アシスト、ガンバレーショウヘイ!!!...大谷翔平、逆転ホームラン王&10勝へマドン監督が全面アシストを明言!「最高級にいい状態、残り全試合出場させる」】の続きを読む


2021年6月末基準で恒大集団の負債は1兆9700億元(およそ35兆6147億円)に対し自己資本は4110億元にとどまっている。 2021年7月、オンショア部門の恒大地産集団などで1億3200万元(約22億3500万円)相当の銀行預金が凍結されたほか、湖南省邵陽市の当局が中国恒大
20キロバイト (2,793 語) - 2021年9月22日 (水) 03:10


中国恒大集団は2兆元(3050億ドル)近くの負債を抱え、中国で最大級の破綻を起こす可能性があり、デフォルト(債務不履行)のリスクを警告している。
これがどうして日本の株価に影響するの!?経済分からんw

1 ドルテグラビルナトリウム(東京都) [CN] :2021/09/23(木) 12:34:19.49


[香港 23日 ロイター] - 中国の不動産開発大手、中国恒大集団の第2位の株主である華人置業集団は
23日、3200万ドル相当の恒大株を売却したことを明らかにし、全保有株式を売却する方針を示した。

香港証券取引所への提出資料で「取締役らは、流動性に関する一部発表を含め中国恒大集団を巡る
最近の動向を憂慮し、警戒している」とした。

リフィニティブのデータによると、華人置業は9月10日時点で恒大株の約6.50%を保有していた。

同社は8月30日から9月21日までに恒大の発行済み株式総数の0.82%に当たる1億0891万株を
2億4650万香港ドル(3200万ドル)で売却したと発表。

残る5.66%の全部または一部を市場もしくはブロックトレード(大型の相対取引)で売却するよう
指示したことを明らかにした。

この指示は、売却を承認する9月23日の株主総会から12カ月間有効という。

保有する恒大株を全て売却した場合、2021年通期に約94億8630万香港ドル(12億2000万ドル)の
損失が生じると試算した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/019c08def2ffb5e0ee42e5ce16b9e7f4c4898b07


【中国で最大級の破綻か!!!...中国恒大集団 第二位の株主、全株売却へ】の続きを読む

このページのトップヘ