外交ニュースまとめ|中国・韓国・北朝鮮

海外を中心に、気になるニュース、旬のニュースの『まとめ』を発信しています。 スポーツ、芸能、そして昭和のスターも時々発信します。


産経新聞2021年3月24日 ^ 原発建て替えへ新議連 自民有志産経新聞2021年4月12日 ^ 安倍前首相、自民党憲法改正推進本部最高顧問に就任産経新聞2021年4月21日。 ^ 時事通信 2013年2月9日 ^ 「天皇の生前退位問題」安倍首相が早期決着を目指す理由 PRESIDENT Online 2016年12月26日
348キロバイト (50,514 語) - 2021年6月15日 (火) 10:28



(出典 www.nikkansports.com)


段々と開催賛成派が増えてきた!

1 potato ★ :2021/06/16(水) 10:26:12.87

安倍晋三前首相は16日放送のニッポン放送番組「飯田浩司のOK!COZY UP!」で、来月開幕する東京五輪・パラリンピックについて「なんといっても子供たちに夢や勇気を与えるのはスポーツの力だ。苦しい状況をおくっている皆さんに勇気を与える五輪を、なんとか成功させたい」と述べた。

安倍氏は10歳だったころに開かれた1964年の東京五輪における日本選手の活躍などに言及。「私たちの世代以上はみんな共通の思い出を持っている。日本がいよいよ世界にデビューしたんだと思った。絆は共通の思い出から生まれることもある」と語った。

さらに安倍氏は「新型コロナウイルス禍にみんなで立ち向かうときに、対面で話をしたり食事をしたりできない中で、絆を確かめ合う瞬間が生まれてくる。日本だけでなく世界中でそういうことが起こる」と大会開催の意義を強調した。

同番組では14-18日の連続企画として、安倍氏のインタビューを放送している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/867387911c928b0a29fbcd7c3696cedb7aa3ff26


【【安倍晋三】おぉぉぉー!...「五輪開催すれば世界中で“絆”を確かめ合う瞬間が生まれる」】の続きを読む


稲葉 篤紀(いなば あつのり、1972年8月3日 - )は、愛知県北名古屋市出身の元プロ野球選手(外野手・内野手、左投左打)。現在は日本代表監督、野球解説者。 現役引退した翌2015年より北海道日本ハムファイターズのスポーツ・コミュニティ・オフィサー(SCO)を、2017年より日本代表の監督を務める。
67キロバイト (8,624 語) - 2021年6月15日 (火) 11:37



(出典 baseballking.jp)


日本の初戦は7月28日に福島県営あづま球場で行われる。
楽しみだ! DeNAが一人しかいない(-_-;)。

1 ひかり ★ :2021/06/16(水) 11:24:59.65

◆ 五輪経験者は田中のみ&プレミア勢は14名

 侍ジャパンを率いる稲葉篤紀監督は16日、都内のホテルで『東京オリンピック』に挑む野球日本代表の内定選手24名を発表した。

 今回発表されたのは、投手11名、野手13名(捕手2名、内野手6名、外野手5名)で、オリンピック経験者は08年の北京オリンピックに出場した田中将大投手(32)のみ。また、現代表チームのベースとなっている、2019年のプレミア12優勝メンバーからは14名が選出された。

 東京オリンピックには、日本、アメリカ、韓国、メキシコ、イスラエルと、今月行われる最終予選を勝ち抜いた1チームの計6チームが出場し、日本の初戦は7月28日に福島県営あづま球場で行われる。


◆ 侍ジャパンメンバー
☆=プレミア12参加メンバー
◎=トップチーム初選出

<監督>
稲葉篤紀

<コーチ>
金子 誠(ヘッド兼打撃コーチ)
建山義紀(投手コーチ)
村田善則(バッテリーコーチ)
井端弘和(内野守備・走塁コーチ)
清水雅治(外野守備・走塁コーチ)

<投手>
11 菅野智之(巨人=27)
12 青柳晃洋(阪神=27)◎
13 岩崎 優(阪神=29)◎
15 森下暢仁(広島=23)◎
17 山本由伸(オリックス=22)☆
18 田中将大(楽天=32)
19 山﨑康晃(DeNA=28)☆
20 栗林良吏(広島=24)◎
22 大野雄大(中日=32)☆
41 中川皓太(巨人=27)☆
61 平良海馬(西武=21)◎

<捕手>
10 甲斐拓也(ソフトバンク=28)☆
27 會澤 翼(広島=33)☆

<内野手>
1 山田哲人(ヤクルト=28)☆
2 源田壮亮(西武=28)☆
3 浅村栄斗(楽天=30)☆
4 菊池涼介(広島=31)☆
6 坂本勇人(巨人=32)☆
55 村上宗隆(ヤクルト=21)

<外野手>
8 近藤健介(日本ハム=27)☆
9 柳田悠岐(ソフトバンク=32)
31 栗原陵矢(ソフトバンク=24)◎
34 吉田正尚(オリックス=27)☆
51 鈴木誠也(広島=26)☆
BASEBALL KING

https://news.yahoo.co.jp/articles/9d1f0dfef5df1ebd698de18cf40eeb1f90b9fee6


【【発表】おぉぉぉー...東京オリンピック 野球日本代表内定選手24名が発表!】の続きを読む


【必見】無限の可能性!!!...カメラや望遠鏡が紙のように薄く・・・光学素子の開発に成功


ナノフォトニクス(nanophotonics)もしくはナノオプティクス(nano-optics)は、ナノメートルスケールでの光の振る舞い及びナノメートルスケールの物体と光の間の相互作用を研究する分野。光学、光工学、電気工学、ナノテクノロジーの1分野である。しばしば(排他的ではない)表面プラズモンポラ
15キロバイト (1,941 語) - 2020年1月25日 (土) 17:52


カナダ・オタワ大学の研究チーム
光の拡散に必要なスペースを圧縮する「スペースプレート」を開発。
なんかスゴイ!、無限の可能性を感じます。

【【必見】無限の可能性!!!...カメラや望遠鏡が紙のように薄く・・・光学素子の開発に成功】の続きを読む


一般社団法人日本民間放送連盟(にほんみんかんほうそうれんめい、英: THE JAPAN COMMERCIAL BROADCASTERS ASSOCIATION、略称:JBA、民放連)は、民間(商業)基幹放送事業者による、放送倫理水準の向上ならびに業界共通問題の処理を目的に設立した非営利団体である。
60キロバイト (4,346 語) - 2021年6月12日 (土) 13:21



(出典 d3ukgu32nhw07o.cloudfront.net)


今は昔・・・
radikoで聴いてるから、あまり影響ない。
しかし、災害用で保持しているラジオは使えなくなるのか!?

1 記憶たどり。 ★ :2021/06/15(火) 14:20:14.97

https://news.livedoor.com/article/detail/20370310/

「ワイドFM(FM補完放送)対応端末普及を目指す連絡会」幹事局が15日、リモートで記者会見を行い、
日本全国の民放AMラジオ47局のうち、44局が2028年秋までにFM局となることを目指すと発表した。

2019年3月には、日本民間放送連盟が「FM補完中継局制度の見直し」として、
「遅くとも2028年の再免許時までに、AM放送事業者の経営判断によって、AM放送からFM放送への転換や
両放送の併用を可能となるよう制度を整備する」「23年の再免許時をめどに、一部のエリアで実証実験として
長期間にわたりAM放送を停波できるよう、総務省は必要な制度的措置を行う」とした、要望を総務省
「放送事業の基盤強化に関する検討分科会」に提出。

同年8月に同分科会で『FM補完中継局制度の見直し(FM転換実現)』への提言として
「28年の再免許以降の全国的なFM転換(AM併用を含む)」「23年の再免許時をめどに、
一部地域で実証実験としてのAM放送の長期間の停波」が可能となるように、現行制度を見直すべきとなり、
20年10月には、総務省が『民間ラジオ放送事業者のAM放送のFM放送への転換等に関する
「実証実験」の考え方』を公表し、28年の全国的なFM転換に向けての新たなステージへと突入した。


(出典 image.news.livedoor.com)


【【AM終了】ラジオ聞く?...全国の民放AMラジオ47局のうち、44局が2028年秋までにFM局に】の続きを読む


茂木 敏充(もてぎ としみつ、1955年〈昭和30年〉10月7日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(9期)、外務大臣(第147-148代)、自民党栃木県連会長、竹下派会長代行。内閣総理大臣臨時代理就任順位第3位。 内閣府特命担当大臣(経済財政政策)、経済再生担当大臣(第4代・第5
45キロバイト (4,988 語) - 2021年5月11日 (火) 08:33



(出典 www3.nhk.or.jp)


G7で不足している国へワクチン10億回分を提供する申し合わせをした。
日本は早速ベトナムへ・・・早い!素晴らしい!

1 昆虫図鑑 ★ :2021/06/15(火) 11:45:18.60

茂木敏充外相は15日の記者会見で新型コロナウイルスのワクチンをベトナムやインドネシア、タイ、フィリピン、マレーシアの計5カ国に提供すると発表した。ベトナムには16日におよそ100万回分を届ける。英アストラゼネカ製のワクチンが対象で、他の4カ国には7月上旬から送る。

日本から海外への提供は124万回分を無償供給した台湾に続く2例目となる。ベトナムなどの新たな対象国は今春から感染者数が急増している。ワクチン調達が遅れており、日本に支援を求めていた。

茂木氏は東南アジアの5カ国を選んだ理由について「東南アジア諸国連合(ASEAN)と日本は極めて重要な関係を有する」と述べた。「日本が提唱する『自由で開かれたインド太平洋』を実現していくためにも重要な国々だ」と説明した。

他の国・地域への支援も感染やワクチン調達の状況を勘案しながら調整する。茂木氏は台湾とベトナムへの追加供給も検討する考えを示した。

政府は米ファイザーや米モデルナから国民全員分のワクチンを確保したと判断し、アストラゼネカのワクチンは公的接種の対象から当面外すとしている。菅義偉首相は3000万回分を海外に供給する方針を掲げる。

政府は支援先について、感染状況だけでなく日本との関係を踏まえ判断している。ベトナムは中国との領海問題を抱え、首相が2020年10月に訪問するなど関係強化をめざす国の一つだ。

首相は11~13日に英国で開催した主要7カ国首脳会議(G7サミット)で中国が台頭するインド太平洋において、G7とASEANが連携する重要性を説いた。


https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA151TU0V10C21A6000000/


【【早い!】ベトナムに100万回分!東南アジア5カ国へワクチン提供、外相発表 台湾に続き】の続きを読む

このページのトップヘ