となりのウ~~~プス✦ニュース速報

海外を中心に、気になるニュース、旬のニュースを発信しています。 スポーツ、芸能、そして昭和のスターも時々発信します。


Mitsubishi SpaceJet (三菱スペースジェット) MRJ90(現: SpaceJet M90) 用途:旅客機 分類:リージョナルジェット 設計者:三菱航空機 製造者:三菱重工業 初飛行:2015年11月11日 生産開始:2015年10月15日 運用状況:開発中止 ユニットコスト:MRJ70: 45…
139キロバイト (18,329 語) - 2023年2月6日 (月) 14:49
いろいろと原因はあると思うが・・・ 期待していただけに残念!
「失敗は成功の基」また新計画が立ち上がるのを期待したい、関係者様お疲れ様です!

1 はな ★ :2023/02/07(火) 07:39:45.04ID:qYwkqkTw9
国産ジェット旅客機「MSJ」の開発中止…三菱重工業、採算見込めず
2023/02/06 17:35 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20230206-OYT1T50153/


三菱重工業は、凍結中の国産ジェット旅客機「三菱スペースジェット(MSJ)」の開発を中止する方針を固めた。2020年10月、「いったん立ち止まる」として量産を凍結していた。開発から約15年がたち、採算性が見込めないと判断したとみられる。

同社は08年3月、三菱リージョナルジェット(MRJ)として開発を始め、15年11月には初飛行を果たした。しかし、就航に必要な「型式証明」の手続きがうまくいかず、計画はたびたび延期していた。米国の飛行試験地拠点を閉鎖するなど開発体制を縮小している。


★1: 2023/02/06(月) 17:41:18.41
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1675686116/

【国産ジェット旅客機「MSJ」の開発中止…三菱重工業、採算見込めず】の続きを読む


サイドワインダー(英語: Sidewinder)は、アメリカ合衆国で開発された空対空ミサイル。アメリカ軍での制式符号はAIM-9。 西側諸国の代表的な短距離空対空ミサイルとして、広く配備されている。なお「サイドワインダー」というニックネームは、発射すると独特の蛇行した軌跡を描きながら飛行する様子と、…
50キロバイト (6,615 語) - 2022年8月24日 (水) 02:16
気球はおよそ2万メートル高度にあったらしい、旅客機がおよそ高度1万メートルを飛行するから相当な高さだ! 何か凄い!

1 ガムテ ★ :2023/02/05(日) 17:22:49.44ID:UoTULkgz9
米国のオースティン国防長官は現地時間2月4日(日本時間5日)、中国の高高度監視気球を安全に撃墜したと発表した。

米空軍によると、バージニア州ラングレー空軍基地の第1戦闘航空団のF-22「ラプター」戦闘機が、気球に向けてAIM-9X「サイドワインダー」ミサイルを1発発射。
サウスカロライナ州の沖合約6マイル(約9.7キロ)、水深約47フィート(約14.3メートル)の地点に落下した。けが人はなかった。

F-22は高度5万8000フィートから気球に向けてサイドワインダーを発射。気球の高度は6万から6万5000フィートだった。

今回の作戦にはF-15戦闘機や米海軍のタイコンデロガ級イージス巡洋艦フィリピン・シー、アーレイ・バーグ級ミサイル駆逐艦オスカー・オースチン、
ハーパーズ・フェリー級揚陸艦カーター・ホールなどが支援部隊として参加し、カナダ軍も気球の飛行追跡を支援した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a7d944110ff48b8ee02012829e33925d0fd38097


(出典 upload.wikimedia.org)


★1 2023/02/05(日) 15:08:37.77クロケット
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1675577317/

【中国の偵察気球、F-22が撃墜 AIM-9X「サイドワインダー」ミサイルで】の続きを読む


高高度を長時間飛行させれば、偏西風など気流を利用して遠方国の上空へ飛ばすこともできる。2023年2月2日、アメリカ合衆国国防総省は、中華人民共和国が偵察気球をアメリカ本土上空へ送り込んでいると発表したが、低軌道を周回する偵察衛星以上情報を得られるものではないという見解を示している。なお中華人民共和国外交部は翌3日、気球
28キロバイト (4,021 語) - 2023年2月5日 (日) 00:34
「民間の気象研究用飛行船」ではないよね、通達もないし回収して調べれば明らかになる。
撃墜した、さすがアメリカ!!!

1 蚤の市 ★ :2023/02/05(日) 05:36:12.76ID:EQIOEUwE9
 【ワシントン共同】米軍は4日、米本土上空を飛行していた中国の偵察気球を東海岸沖で撃墜した。回収を試みる。米主要メディアが報じた。撃墜に先立ち、バイデン大統領は記者団に「対処する」と話していた。

 米政権は偵察気球の飛行に反発し「主権侵害だ」と非難。ブリンケン国務長官の初訪中延期を3日に決めた。

 気球は米本土を西部から横断する形で東に向けて飛行。米軍は当初も撃墜を検討したが、落下する破片で地上に被害が及ぶのを懸念していったん見送っていた。

 中国外務省報道官は3日夜、自国の民生の気象研究用だと認め「不可抗力により米国に迷い込んだことを遺憾に思う」と表明した。

共同通信 2023/02/05 05:30 (JST)
https://nordot.app/994697573589712896

【米軍、中国の偵察気球を撃墜 東海岸沖、回収試みる】の続きを読む


損害賠償(そんがいばいしょう)とは、他人に損害を与えた者が被害者に対しその損害を填補し、損害がなかったのと同じ状態にすることをいう。 損害賠償は大きく債務不履行に基づく損害賠償と不法行為に基づく損害賠償の二つに分けられる。日本法では債務不履行に基づく損害賠償
16キロバイト (2,510 語) - 2022年5月23日 (月) 08:23
いつも思うが、一定数アウトローな人間がいる!
これって親のしつけ?教育?それとも社会が悪いの? いいえそれ皆性善説。

1 ぐれ ★ :2023/02/04(土) 00:16:50.81ID:PqPzA9Oo9
※2/2(木) 15:38配信
弁護士ドットコムニュース

レーン上の他人の寿司を食べたり、醤油ボトルの注ぎ口を舐めたり、寿司につばをつけるなど、回転寿司店で、客の迷惑行為を撮影した動画がSNSで拡散を続けている。

被害に遭った「スシロー」では、運営会社が行為の当事者と保護者から直接の謝罪を受けたものの、それを受け入れず、民事・刑事で法的措置をとる考えを表明した。

もしも、損害賠償を求める裁判を起こされた場合、それが億単位・数千万円単位であっても、このような迷惑行為では「自己破産」しても支払いの責任を免れないことがあるという。

バカな行いで一生を棒にふることがあるかもしれず、本当に注意が必要だ。

●断じて許さない…回転寿司大手がこぞって法
措置を検討

「スシロー」だけでなく、同様の迷惑行為が確認された「はま寿司」も警察に被害届を提出し、「くら寿司」でも過去に撮影された動画をめぐって警察に相談するなど、業界をあげて断固として迷惑行為を許さない姿勢がみてとれる。

それもそのはずで、SNSでは「もう回転寿司に行きたくない」などの声も実際に上がっているからだ。スシローでは、醤油差しの交換などの対応に追われ、一時は株価も大きく下落したという。

そのような中、ツイッターでは2月2日に、「自己破産」というワードがトレンド入りした。

裁判で企業から巨額の損害賠償を請求された場合、自己破産しても、支払いを免れないといった趣旨の指摘があったのだ。

企業から裁判を起こされ、億単位、数千万円規模の損害賠償を求められ、その請求が認められた場合に、当事者としては「到底支払うことはできない」こともあるだろう。

そのような場合に、自己破産しても免責されないことはあるのか。債務整理にくわしい冨本和男弁護士が解説する。

●「損害賠償義務」がなくならないケースがある

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/0ddc5ee9aaf0a9fa0c9a277f18cde1561f7a0ddd
※前スレ
回転寿司の迷惑行為は「一生モノの代償」、自己破産でも「賠償責任」から逃れられない可能性 ★2 [ぐれ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1675432595/

★ 2023/02/03(金) 21:27:27.43

【回転寿司の迷惑行為は「一生モノの代償」、自己破産でも「賠償責任」から逃れられない可能性】の続きを読む


株式会社あきんどスシロー(英: AKINDO SUSHIRO CO.,LTD.)は、回転寿司のチェーン店を展開している企業である。 大阪府吹田市に本社を置き、近畿、中部、関東地方を中心に回転寿司のチェーン店を展開している(店舗数は下記参照)。 「スシロー」と表記したロゴを用いており、CMなどでも「スシロー
55キロバイト (6,347 語) - 2023年2月2日 (木) 17:15
100億円って絶対払えないよね、どうする?

1 Hitzeschleier ★ :2023/02/02(木) 17:22:46.55ID:rIbxcgIv9
 大手回転ずしチェーン「スシロー」の店舗で、若い男性客が唾液をつけた指でレーンを流れるすしを触るなどした迷惑行為の動画が拡散したことで大問題に発展している。運営会社のあきんどスシローは警察に相談する方針を固めているが、専門家によると想定される被害額はなんと数十億円。回転ずしのビジネスモデルにおける「性善説の限界」が指摘されている。

 ことの発端はスシローを訪れた若い男性客がしょうゆさしや湯飲みを舌でなめまわし、さらには誰が食べるかもわからないレーンを流れるすしに唾液を指で塗りたくるなどした動画をSNSにアップしたことだった。これがインフルエンサーを通して拡散。今や全国ニュースでも取り上げられる事態となっている。

 今回の迷惑行為について、回転ずしなど食品業界に詳しい米川伸生氏は「スシローにとってばく大な機会損失になる」と明かす。

「動画の内容があまりにひどく、回転ずしにはもう行きたくない人が続出するのは確実です。スシロー規模になると、客が1%減るだけで約10億の機会損失となるが、今回の影響は1%減どころで済まない。客が数%減ったら単純計算で数十億円、10%減少したら100億円規模の損害になる」

 スシローは昨年「おとり広告」問題が響いて客離れが起き、昨年12月期の客数は前年同月比で30%減。それだけに新年を迎えた1月から巻き返しを図ろうとプロモーションに注力していただけに、迷惑動画は最悪のタイミングだった。

 また、今回の件は回転ずしが客の性善説に基づき、誰でも触れる状態ですしをレーンに流すというビジネスモデルそのものを脅かす事態にもなっている。

 米川氏は「スシローにとって、ただの迷惑行為で終わらせることができない〝事件〟になった。業績回復を目指す途上を妨害されたことに加え、類似の迷惑行為を抑止するためにも民事上の損害賠償を請求せざるを得ない」と話した。裁判の結果でどうなるかはともかく、男性客は数十億円から100億円規模の賠償請求をされるかもしれない。

 今回の件について米川氏は、回転ずしのビジネスモデルにおける「性善説の限界」を指摘。レーンを流れるすしの中から好きなものを選べるという飲食業界における唯一無二のエンターテインメント性は、悪意を持った人物によって壊されようとしている。

https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/252673?page=1

前スレ ★1 2023/02/01(水) 15:57:32.90
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1675312913/

【スシロー〝ナメナメ犯〟に100億円賠償請求も 回転すし文化を破壊した報い】の続きを読む

このページのトップヘ